.

検索結果:58件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-04 12.49.09)

LIFE311

more treesは、東北地方太平洋沖地震の被災地支援プロジェクト「LIFE311」をスタートさせます。私たちは、被災地周辺の地域産材を活用した木造仮設住宅を、被災地に暮らす人たちとともに作ります。東北の森のリソースを活用しながら、被災地に新しい雇用を生み出します。外部からの支援だけではなく、地域の力で地域を復興していくための支援を実行します。自治体、業界団体、企業、生活者にいたるまで、あらゆる方面のネットワークを構築します。「働」を生み、「住」をつくり、そして失われた「LIFE」を再生します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 21.03.38)
スクリーンショット(2011-05-21 14.06.57)

東日本大震災に関する支援情報

日米で多くの団体が募金活動を行っております。寄付をする際には、集められたお金がどこの団体に行くのか、またその団体がをどのよ うに活用しているかをよく調べた上で納得のいく団体に寄付することが必要でしょう。又は、支援したい活動内容を行っている団体に寄付することも一つの選択 方法 です。大震災募金と偽っての詐欺行為も氾濫しているようですので十分に気をつけましょう。本ページでは、東日本大震災の支援に当たる、日米の団体等を紹 介します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 09.44.53)

Donation of Relief Goods from the Embassy of Tanzania in Japan and the Tanzania Community in Japan

タンザニア大使館などより寄せられた救済物資のニュース  In response to the Great East Japan Earthquake, representatives of the Embassy of Tanzania in Japan and the Tanzania Community in Japan will visit the Natori City Hall in Miyagi Prefecture to donate Tanzanian instant coffee (600 cans worth 255,000 yen) and canned foods (405 cans worth 100,000 yen) to disaster-stricken people at 2 P.M. on Saturday, April 9.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-08-17 8.57.30)

ハナサケ!ニッポン!

2011年3月11日、東日本大震災が日本を襲いました。地震や津波で、かけがえのない多くのものを奪われた被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
地震から1ヶ月が経とうとする今、「自粛」という二次災害が被災地の経済を苦しめています。甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県は、日本有数の酒どころ。また酒造りは農業とも密接に結びついた大切な地場産業です。しかし、今の被災地は、とても「酒を飲もう」「お花見をしよう」と言える状況ではありません。
  節電への協力、買い占めしないなど、慎むべき行動はもちろんあります。しかし、被害の少ない地域や大都市に住む人々がいちばん被災地の力になれるのは、「ふだん通りの行動の中で、なるべく被災地にお金を落とし続ける」「被災地に代わって消費を支える」ことなのです。今年も東京では桜が咲きました。もし被災地の声に耳を傾けてくださるなら、東北の食材やお酒をもって花見に出かけましょう。ハナサケ!ニッポン!は、今年のお花見から復興の花が咲くまでを応援してくださる、ひとりひとりの皆さんによって進んでいきます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

東日本大震災の被災者支援のため折り紙で鶴を折るハイチの少女たち=2011年4月1日、米サンフランシスコの非政府組織「人道のための建築」提供

ハイチの子供たちが折り鶴

昨年の大地震で被災した中米ハイチの子供たちが、東日本大震災の被災地を支援する折り鶴作りに参加している。自分たちの体験から、「大地震後のひどい状況はよく分かる」と日本の被災者に共感し復興を願っている。

お金がなくても、折り紙で鶴を折れば寄付ができる仕組みが作られた。米シアトルのベゾスファミリー財団に送れば、1羽につき2ドル(約170円)を同財団が非政府組織「人道のための建築」(本部・サンフランシスコ)に寄付する。両団体は10万羽を目標に世界の子供たちに折り鶴作りを呼びかけている。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-27 10.24.53)

Beady Eye team up with other UK acts to support Japan.

British artists including Paul Weller, Kelly Jones and Graham Coxon join Liam Gallagher’s newly formed Beady Eye at a charity gig in London to raise money and show moral support for the victims of Japan’s recent earthquake and tsunami.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20110329_15_33_AlejandraGuzman_ntmx

メキシコからの支援 [otras cosas (その他)]

「メキシコで応援アルバム 中南米各国で発売へ」
東日本大震災の被災者支援を目的に、メキシコを代表する37組のミュージシャンが楽曲を提供したチャリティーアルバム「ボセス・ポル・ハポン(日本への声)」が完成し、29日から同国内のCD店やインターネットを通じた販売が始まった。
価格は99メキシコペソ(約680円)で、収益金は同国赤十字を通じて
日本赤十字に寄付される。
参加したのは歌謡界の大御所、ビセンテ・フェルナンデスや東京渋谷を舞台にしたミュージックビデオを製作したこともあるポップス界のフリエタ・ベネガスら。初回店頭販売分として1万5千枚を用意した。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 10.47.43)

【地震】品薄状態続きでタイから乾電池500万個(11/03/30)

東日本大震災の影響で乾電池の品薄状態が続いていることを受けて、海外で生産している乾電池の日本への出荷が急きょ、行われています。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 17.53.11)

【地震】タイのスラム街でも被災地支援の募金活動(11/03/30)

タイのスラム街に住む子供たちが、日本の被災地を支援するため募金を呼びかけました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之