.

検索結果:203件/2,860件

スクリーンショット(2011-04-23 22.47.32)

SUM 41 / 日本へのメッセージ

SUM 41 です。日本で起きた悲劇はとても残念で心が痛みます。でも僕らは5月に日本に戻るからね。僕らは皆を元気にロックさせるために行くんだ。そう、僕らは日本を愛している。だから絶対に5月に戻るんだ、楽しみにしてる。ツアーを続けて日本に戻れるのが楽しみだよ。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/sum41/index.htm

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-12 10.17.02)

COSPLAY FROM BRAZIL TO JAPAN

2011年4月1日 (金)

世界中南米動画外国語

ブラジルのコスプレィヤーから応援のメッセージ

A TRIBUTE OF LOVE OF BRAZILIANS COSPLAY TO SEND A MESSAGEM OF HOPE FOR JAPAN

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 08.37.39)

Listen: Japan Earthquake/Tsunami PSA (English)

This video was created in an attempt to raise awareness of the recent earthquake and tsunami that hit Japan on March 11, 2011. Random people were selected to listen to sound bites that were taken from broadcasts and home videos of the tsunami. We recorded their reactions.Directed by Hazuki Aikawa and Andrey Alistratov

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

019

がんばれ日本!がんばれ東北関東!応援ソング ♪MAKE US ONE♪ IN 逗子

2011年3月31日 (木)

メッセージ動画音楽

ひとりじゃないよ♪こころは一つ♪2011.4.1 東北関東大震災、がんばれ日本!がんばれ東北関東!歌メッセージ(MAKE US ONE)IN 逗子
MAKE US ONE GOSPEL CHOIR PECO佐藤恵子&タカオ ANDY安藤尚美&ナユタ&キワコ 三輪めぐみ MICHAN桜井光津江 RUN堀口綾子&ジュイ RYOKO井上亮子&カオ KEI中屋恵子&サキ&キエ MAKI岩淵真希子&ネネ SACHI佐藤幸子&コウタ BIKKURI青柳三保子
♪Make us one♪ 主にあって ひとつ ぼくらは ひとつ 世界中 手をつなぎ 主と ひとつ Make us one Lord, Make us one. Holy sprit, Make us one. Let your love flow, So the world will know we are one in you.

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-21 11.43.10)
スクリーンショット(2011-05-05 10.03.07)

ER24 Rescue South Africa Japan Tsunami 2011

南アフリカレスキューと被災地応援に同行したパラメディックのインタビュー。

ER24 recently joined Rescue South Africa to assist Japan after a Tsunami ripped through the country on May 11, 2011.
ER24 interviewed two of their paramedics, Peter vd Spuy and Alastair Lithgow about their experience during the Rescue.
A gripping story from people that did not think twice when they were called to assist with a Rescue.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 09.49.48)

Message from Jane Birkin ジェーン・バーキンからのメッセージ

大地震、津波、原発の被害に今この瞬間も立ち向かう日本の皆様へ歌を送ります。何と言葉にして良いか分かりません…毎晩日本の友人とインターネットを通じて、安否を気遣い、メッセージを送りあい、フランスからできることを考えています。パリの日­本大使館へ災害お見舞いの記帳にも伺いました。(中略)もう40年以上にもわたり、友情を育んできた日本の方々へ心から愛を送りたいと思います。日本のオーディエンスの方が下さった声援を、ファンの女性が触れただけで泣き崩れた姿を、多くの方々に頂いた贈り物を、温かい想いを、私は忘れることはありません。東北地方で全てを失った方々、避難所で生活する方々の為に、今私ができることは義援金を募ることです。愛用のバーキンバッグをオークションにかけます。(中略)今日、私にできることは皆さんに歌をおくることです。セルジュ・ゲンスブールが書いた「La Javanaise」は、私がかつてコンサートの最後に歌っていた美しい曲ですが、日本の皆様に捧げます。ありがとう、皆さんのご無事を祈っています。どうかお気をつけて…ジェーン・バーキンより

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 09.25.19)

国連事務総長から日本へのメッセージ(日本語、英字幕あり)

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震とその影響を受けている日本とそこに住む人々に対して、潘基文(パン・ギムン)国連事­務総長から日本へのメッセージからビデオ・­メッセージが寄せられています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 18.05.41)

to Japan from Colombia

コロンビアの学生からの応援メッセージ。

animos japon ustedes han sufrido cosas peores esto ha sido un pequeño tras pie se van a recuperar
animo !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
para los sobrevivientes de la tragedia de japon
sobrevivientes
for survivors of the tragedy of Japanese
survivors

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 22.56.07)

アンドリューW.K. / 日本へのメッセージ

こんにちは、アンドリューW.K.です。日本の皆さんに、とても大事な、心からのメッセージをお伝えしたいと思います。先日の地震と津波が皆さんの住む素晴らしい国に引き起こしたことを見て、どんなに気が動転したか、うまく言い表せません。以前、自分が住むニューヨークの被害も見ていますが、この地震が引き起こしたほどの被害を見たのは初めてです。俺はこれまでに何度も日本に行ったことがあり、日本を第2の故郷のように感じています。その故郷と、そこに住む皆さんがこんな状態にあると思うと、本当に激しく動揺します。4月に出演するはずだったPUNKSPRINGが中止になったのも非常に残念ですが、今はとにかく復興への努力が重要だと思います。俺とバンドは、また必ず日本に行ける時が来ると信じているから、皆さんと会うのを楽しみにしています。今は、皆さんに、できる限りの強さとパワーを贈ります。2003年に初めてライヴで仙台に行った時のことを覚えていますが、今こんなことになっているなんて考えられません。俺が行ったことがある地球上のすべての国、会ったことがある人たちの中で、日本ほど、復興がなされるべき国、そして人たちはいません。俺は、皆さんがきっと復興し、再建し、この困難を乗り越えてさらに強くなると信じています。だから、どうぞ強くいてください、そして前進を続けてください。そして、いつか今を振り返る時には、つらい思い出だけど乗り越えたのだ、と。俺を応援してきてくれた皆さんに感謝しています。このメッセージが、少しでもパワーとなりますように。一歩ずつ、進み続けてください。愛と気持ちを世界に広げれば、エナジーが沸いてきます。このつらい時を乗り越えよう。次に会う時まで、パーティー・スピリットと共に、すべての一瞬を、毎日を、大切に生きてください。日本の皆さんを愛しています。ほんとに、早く会いたいです!http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/andrew/index.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年6月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之