.

検索結果:40件/2,860件

ピクチャ 4

株式会社FAMILIAR

2011年7月21日 (木)

企業の取り組み

(株)ファミリアは一次産業者の6次産業を推し進める上で、その知見をもつ専門家を要する『知の集積』として2010年6月に設立しました。農業、林業、漁業に関する6次化産業創出のためのコンサルタント事業を中心に、自らがビジネス実践者として「野菜直売・宅配事業・加工商品・サービス開発」など農業者とパートナーシップを取りながら、一次産業者の所得向上を恒常的に実現することを目指しています。(株)ファミリアは日本初の6次産業創出のための農業代理店です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ピクチャ 3

目覚ましライブが被災地へライブ放送

「めざましライブ2011」は光回線を利用して、東北地方を中心としたいくつかの避難所の皆様にも、ライブの模様をリアルタイムでお届けします。
※一部配信されないライブがあります。
※避難所では一般の方はご覧いただくことができません。あらかじめご了承ください。
配信協力:NTT東日本/NTTデータ・アール/日本デジタル・プロセシング・システムズ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-26 12.36.19)

GREAT EAST JAPAN EARTHQUAKE MEMORIAL SERVICE

WORSHIP AT THE ABBEY
GREAT EAST JAPAN EARTHQUAKE MEMORIAL SERVICE
05 June 2011 at 6:30 pm
A memorial service for the victims of the Great East Japan Earthquake of 11th March 2011 will be held at Westminster Abbey on Sunday 5th June at 6.30 pm. The Preacher will be The Venerable Michael Ipgrave, Archdeacon of Southwark.
TICKET INFORMATION
If you wish to attend the Service, please write, enclosing a stamped addressed envelope, to: Mr M Arnoldi, Room 5, The Chapter Office, 20 Dean’s Yard, London, SW1P 3PA and tickets will then be sent to you. All are welcome to attend.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

toshiba01

企業の使用電力をリアルタイムで計測するサービス 東芝

2011年5月19日 (木)

IT企業の取り組み

企業内のさまざまな場所にセンサーを設置して、電力の使用状況をリアルタイムで可視化するサービスを東芝などが発表した。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

大街道小学校に届けられたリサイクルプランターとパンジー

がれきを花にリサイクル! リサイクル会社が行う循環型復興支援とは – エコロジーオンライン : Ecology Online

2011年5月17日 (火)

企業の取り組み花は咲く

東日本大震災で発生したがれきの量は、岩手、宮城、福島の3県で2500万トンとも言われ、その処理には相当な時間がかかる見通しだ。そんななか、プラスチックリサイクル事業を手がける秋田エコプラッシュでは、被災地支援活動の一環として、津波で被災した工場などから出た廃プラスチック(ポリスチレン、ポリプロピレン、ポリエチレン)を回収し、プランターやラックにリサイクルする活動を行っている。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-20 08.42.12)

日本の種

新しいタネをまこう。
わたしたちI&SBBDOは、広告会社として今、何をするべきか。大震災をきっかけに考え、悩み一つの答えにたどりつきました。
「この国に新しい価値観を生み出そう。」

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-16 16.40.09)

ボランティアに感謝を込めて新幹線半額

2011年5月11日 (水)

企業の取り組み

JR東日本は5月10日、東日本大震災の被災地で活動を終えたボランティアに帰宅時に使ってもらおうと、東北新幹線「やまびこ」号の自由席を半額で利用できる割引切符を発売すると発表した。14日から1カ月間発売する。
仙台-盛岡間の各駅から東京駅に向かう片道のみの設定で、JR東は「ボランティアの皆さんに『ありがとう。お疲れ様でした』という感謝の気持ちを価格に込めた」。仙台-東京間は「破格」の5000円という。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 13.15.52)

『MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN』、1票につき10 円をMTVより日本赤十字社へ寄付

世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・ブランド「MTV」を運営するMTV Networks Japan 株式会社は、6月25日(土)に幕張メッセ・幕張イベントホールにて開催する東日本大震災の被災地支援イベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」のノミネート・ミュージックビデオへの投票を、5月2日(月)より受付開始することを発表しました。これまで「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN」として開催してきたこのイベントを 、“AWARDS(授賞)”を“AID(支援)”に変えて実施する今回、視聴者・一般の方からの投票1票を10円の募金に換算し、バイアコム社(MTV が所属するメディア・グループ)から日本赤十字社への寄付金の一部とします。投票は、本日5月2日(月)~6月15日(水)の期間、公式サイトにて受け付けます。1回につき15部門全てに投票でき、最大15票を投じることができます。お一人様あたりの投票回数に制限はありません。なお、投票をもとに算出するバイアコム社からの募金は10万US ドル(2011 年4 月28日現在、約800万円。寄付時点での為替レートにより日本円金額は変動します)を上限とし、これに達した時点で公式サイト上でお知らせします。なお、上限金額を超過した場合も、投票期間内は投票受付を継続します。投票による募金にバイアコム社からの寄付金をあわせた全額が、イベント終了後に日本赤十字社へ復興支援として寄付されます。全15部門のノミネート作 品一覧は公式サイトにてご確認いただけるほか 、 映像配信サ イ ト「GyaO!」でも、本日5月2日(月)~6月15日(水)の期間ストリーミング配信され、その再生数も投票数に加算されます。投票により選ばれた各部門の最優秀ミュージックビデオは、7月2日(土)18時半よりMTV にて放送する特別番組「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN 受賞作品特集」にて発表します。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 22.21.54)

東北は一つ。日本は一つ。

ツイッターやブログなどで発信された方々の掲載許可を得られた「励ましの言葉」を、被災地で発行する新聞広告に掲載させていただきます。このプロジェクトは趣旨にご賛同頂いた企業様にご協賛いただき、弊社も無償で協力することで被災地を支援していく活動です。何卒みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。   みんなの応援メッセージ新聞広告プロジェクト事務局/HAKUHODO

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-30 11.25.08)

BLOOMIN’ PROJECT

この春、東日本大震災の被災地から上京して新しい生活を予定している学生の方々と、都内空室物件をつなぎます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之