.

検索結果:309件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-09 17.40.45)

ブラジルからの東日本大震災被災者励ましメッセージ

立教大学21世紀社会デザイン研究科卒岩崎さんが日本語教師をしているブラジル・アチバイア日本語学校から東日本大震災被災者への励ましメッセージを送付してもらいました­。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-27 17.29.55)

Smile Again. SPUR × World Fashion Designers ~届け! みんなの元気玉

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧を願い、SPUR編集部では「集英社元気玉プロジェクト」の一環として、日本をこよなく愛する世界のファッション・デザイナー13人からの応援メッセージを送ります。この動画の再生により得た収益は、すべて東日本大地震の被災者のために寄付いたします。その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで必ずご報告します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-16 19.55.17)

ハイチより祈りをこめて~Pray for Japan from Haiti~

ハイチ地震から1年、未だに復興が進まないハイチですが、ハイチを助けて下さった日本の皆様、被災地でご苦労されている方々のために愛と祈りをこめてメッセージを送ります­。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

4407566

Australian PM pledges support for Japan’s recovery

4.21.2011
Australian Prime Minister Julia Gillard said Thursday her country will keep energy and other vital resources flowing to support Japan’s recovery from its disasters, while she urged more investment in Australia’s liquefied natural gas development.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 17.01.10)

幸せを運べるように

『幸せを運べるように』...エジプトから東北の皆さんへ。合唱:エジプトの首都カイロで日本語を学ぶエジプト人の学生たち阪神大震災の復興ソングを東北の皆さんのために歌います。Japan Foundation . Cairo Office Students’

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 22.21.54)

東北は一つ。日本は一つ。

ツイッターやブログなどで発信された方々の掲載許可を得られた「励ましの言葉」を、被災地で発行する新聞広告に掲載させていただきます。このプロジェクトは趣旨にご賛同頂いた企業様にご協賛いただき、弊社も無償で協力することで被災地を支援していく活動です。何卒みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。   みんなの応援メッセージ新聞広告プロジェクト事務局/HAKUHODO

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 13.08.15)

中国・エジプト・ボリビアの子どもたちからの応援メッセージ

東日本大震災という未曾有の被害、困難に直面している日本に対し、
日本政府のもとには、138の国・地域から支援の申し入れがありました(4月19日現在)。
その中には、自国も震災後の復興活動中の国や、戦時下の国、
そして、これまでプランを含めたNGOや日本政府などが支援をしてきた途上国も多く含まれています。
そんな中、プラン・ジャパンのもとにも、プランが活動している世界中の国々から、
日本へお見舞いや応援のメッセージが届いています。
これからも、更新していきますので、ぜひご覧ください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 19.22.59)

kizuna311 #25 堺正章「街の灯り」歌唱

さまざまな人々に希望をつなげる[kizuna311]#25。http://kizuna311.com/タレント・俳優の堺正章さんが語りかけるように歌唱するのは、ご自身の楽曲「街の灯り」。被災された方々、それを見守り心を痛める世界の人々へのメッセージとして、心を込めて歌唱しました。今回、kizuna311のコンセプトに楽曲の作詞作曲等の方々にもご賛同いただき、楽曲を使わせていただいています。一刻も早い復旧・復興をお祈りするとともに、たくさんの人々の心にその絆の輪が広がることを願っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★NGOゴスペル広場のひろば

ケニアからの、「ガンバッテ!日本」

こんにちはビックリマーク昨年、ケニアのマサイ族の地を訪れたGQ Familyですが、先月、そのケニアの近況として、「ひどい干ばつの状況になっている」という現状をお伝えしました。前回の記事:http://ameblo.jp/gospel-square/entry-10824318072.htmlあれから約1ヶ月強、そのケニアの学校の子供達から、震災・津波の被害を受けた日本に向けて、『ガンバッテ!日本」というメッセージが届きました。ケニアで活動中の、International Water Projectの大野さんからいただいたご連絡より、紹介いたします。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

【写真】

来場者1万人のチャリティ・フェア ―コスタリカ人と日本人が一体となった被災者支援活動

3月20日、サンホセ市内の国立文化センターにおいて、コスタリカ日本人会、コスタリカ文化・青年省、在コスタリカ日本大使館の主催で、東日本大震災の被災者を支援するチャリティ・フェアが開催されました。来場者は1万人を超え、被災者支援に対する市民の関心の高さがうかがえました。JICAもブースを設け、約30人のJICAボランティアが中心となり、折り紙で作ったピアスや日本食などを販売。売り上げの約5300ドルと約500ドルの寄付が、被災地に送られます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之