.

検索結果:47件/2,860件

Screen shot 2011-07-04 at 11.01.53 PM

今、世界とつながる意味 – 中東、アフリカ、中南米から大使が12人石巻を訪問

4月11日月曜日、イラク、エジプト、モロッコ、ジンバブエ、サウジアラビア、パレスチナ大使が宮城県石巻市を公式訪問しました。

パレスチナは在日アラブ外交使節団、ジンバブエは在日アフリカ外交使節団の代表的立場で石巻を訪問した形です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 12.36.49)

President Museveni Salutes Japan

ウガンダ大統領から慰問のメッセージを。

President paid his condolences to the government and people of Japan over the recent earthquake and the subsequent tsunami wave that claimed thousands of lives of people the country as well as the trail of destruction that the disaster caused to property. He was, however, happy to note that the people of Japan are doing everything possible to contain and prevent the spread of the dangers and hazards from the earthquake and the tsunami which adversely affected nuclear reactors.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

110428_01_02

モロッコの子どもたちが日本の地震被災児童たちに応援メッセージ!

日本からはるか1万キロあまりのモロッコ。ここに住むハフサ・ゼルニさん(10歳)は、遠い日本の子どもたちが3月の東日本大震災以降、どのような苦しみを味わい、どのような心境にいるのかを痛いほど理解しています。

モロッコの北部アル・ホセイマも、2004年に地震に襲われました。この地震で、何百人もの人たちの命が奪われ、街中のインフラが破壊されました。日本はそのとき、支援をしてくれた国のひとつだったのです。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 17.37.18)

Moroccan children send messages of solidarity to earthquake-hit Japan

もっろこの子供たちから応援のメッセージ。

understands what Japanese children are going through following last month’s earthquake, even though she lives thousands of miles away in Morocco.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★NGOゴスペル広場のひろば

ケニアからの、「ガンバッテ!日本」

こんにちはビックリマーク昨年、ケニアのマサイ族の地を訪れたGQ Familyですが、先月、そのケニアの近況として、「ひどい干ばつの状況になっている」という現状をお伝えしました。前回の記事:http://ameblo.jp/gospel-square/entry-10824318072.htmlあれから約1ヶ月強、そのケニアの学校の子供達から、震災・津波の被害を受けた日本に向けて、『ガンバッテ!日本」というメッセージが届きました。ケニアで活動中の、International Water Projectの大野さんからいただいたご連絡より、紹介いたします。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.43.50)

ガーナの音楽家さんたちから日本応援の歌が届いた。

今回の震災に際してガーナの作詞家、作曲家さんが曲を作って
くれはった。

Missing You – Skillions Records & Friends (Dedicated to Japan)
ここで音楽が聴ける。

ガーナに住んでいる日本人有志とガーナ人の有志が一緒になって
チャリティイベントもやっている。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 15.56.01)

日本の人たちへ、ザンビアより

ザンビアの女性農民組合の人々が、今回の地震で被災された方々、そして日本の全ての人々に向けて、歌を作ってくれました。

歌詞
私たちが予想もしなかった惨劇が、日本で起こりました。
神様、どうか日本と日本の人たちをお助けください。
神様、どうぞ生き残った人々をお守りください。
神様、どうか日本の友達の苦難をお救いください。
自然の猛威には、人はあまりにも小さな存在です。
だから、どうか神様、生き残った全ての人々をお守りください。
そして、彼らが癒されるように、彼らに慰めをお与えください

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 13.55.11)

Thank You Ethiopia, thank you AU

在エチオピア日本大使の、エチオピアの皆さんへの救援、応援の感謝

It is already one month since an earthquake of unprecedented scale and tsunami hit the north eastern part of Japan off the Pacific Ocean on 11 March, causing catastrophic devastation. Thirteen thousand precious lives were lost, and fourteen thousand people are still missing. About one hundred and fifty thousand people are obliged to spend difficult days and nights, living in evacuation shelters, many of them having lost their homes. Several coastal cities were completely demolished. The Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, damaged by the tsunami, continues to be a source of concern, and the residents within a 30km radius are being evacuated. While this unprecedented crisis still continues, I deeply appreciate the heartfelt condolences and sympathy expressed by so many people, as well as the heart-warming encouragement and support extended by the Ethiopian Government and the African Union. As Prime Minister Kan expressed in appreciation, the Japanese people have strengthened their belief that ‘a friend in need is a friend indeed.’ Japan has the experience of a relatively fast recovery from the devastation of the war and has overcome various natural disasters in the past. We will work hard to overcome this tragedy as well.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 09.37.12)

Zimbabwe among the countries which reacted swiftly: Japan

ジンバブエでの管首相から送られた応援への返礼ニュース  Japanese Prime Minister Naoto Kan has expressed his gratitude to the government of Zimbabwe for its quick reaction following the catastrophic earthquake that hit his country last mo

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 16.17.01)

マシンゴの女性から、被災した日本へのメッセージ

2011年4月13日 (水)

アフリカメッセージ世界

今日、メールが一通届きました。4年前に一度だけマシンゴのS村から首都のハラレまで車に乗せてあげたお嬢さんです。メッセージの内容は2つ。一つは、ゴネセ氏の訃報。そして、もう一つは、東日本大震災の被害にあった日本の人々へのメッセージです。東日本大震災とは伝わってなくて(あたりまえですね・・・)、Fukusimaと書いてありました。福島の名前が、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマというように覚えられていくのはちょっと忍びないですが・・・。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年5月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之