.

検索結果:588件/2,860件

r

Stradivarius fetches record $16 million in charity sale

A rare Stradivarius violin that once belonged to the granddaughter of English poet Lord Byron sold for a record 9.8 million pounds ($15.9 million) at auction on Monday in a charity sale for Japanese disaster relief.

The 1721 violin was bought by an anonymous bidder for around four times the previous auction record for a Stradivari violin, according to Tarisio, the online auction house for fine instruments.

Proceeds from the sale will go to aid Japan after the recent natural disasters through the Nippon Foundation’s Northeastern Japan Earthquake and Tsunami Relief Fund.

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

r

ストラディバリウスが12.7億円で落札、震災復興支援に

2011年6月24日 (金)

世界募金報道・レポート

バイオリンの名器として知られる「ストラディバリウス」が20日、東日本大震災復興支援のための慈善オークションに出品され、過去最高額となる980万ポンド(約12億7000万円)で落札された。

楽器を扱うインターネット競売会社タリシオによると、今回の落札額は、これまでのストラディバリウスの落札記録を4倍近く上回る水準。落札者の身元は明かされていない。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

キャプチャ

七夕コンサート開催!三鉄ジャズトレインが走ります。

7月2日に七夕コンサートが開催されます。
宮古駅前では、早稲田大学のニューオルリンズジャズクラブと市内小中学校ブラスバンドなどのコンサート
宮古16時10分発の列車は三鉄ジャズトレインとして車内で早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの演奏がございます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ピクチャ 1

東日本大震災避難者に向けた学習支援活動 | Learning for All

2011年6月23日 (木)

子ども学校教育

震災・原発問題により避難生活を強いられている児童・生徒(小学生~高校生)に対して、Learning for Allが学習支援を行います。
他のLFA学習支援事業と同様に、Learning for Allの選考を通過し採用された熱意のある学生が教員として、定められた期間、児童・生徒の指導に当たり、児童・生徒の学力・学習意欲の向上を目指します。
また採用された教員は、指導を行う傍ら社会人基礎力と指導力養成を目的とした研修プログラムを受講し、自らの成長を図ります。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

img_1010748_45079414_0

ブライダルブーケ プレゼント☆復興支援☆パート1

2011年6月21日 (火)

チャリティ募金手づくり

赤十字や他の団体へ、ショップとしてや個人として義援金を送りました。
続けていかなければと思いました。
でも、思うように必要な被災された方達の手元に届かないもどかしさと不信感ばかりが日に日に大きくなってきます。
どうしたら本当に役に立つことができるのだろうと、ずっと考えてきました。
牡蠣のオーナーになろうかとか、もっと非力な人たちの役に立てるよう三陸鉄道に寄付しようかとか・・・・
そして気が付きました。
自分に出来る、自分らしい協力の仕方があるって。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-06-20 13.13.09)

730鎌倉大線香花火大会

2011年6月20日 (月)

イベント祈り花火鎌倉

鎌倉大線香花火大会 開催概要とコンセプト

鎌倉市民による花火大会を開催しましょう

3月11日、東北地方を襲った大地震とその被害状況をうけて、日本全国で夏の花火大会の中止が決定しました。
鎌倉も例外ではありません。
twitterで沸き起こった、「それなら鎌倉市民が自分たちで花火大会をやればいい!」の声。
さあ、本当にやりましょう。

でも、打ち上げ花火や音の出る派手なものではなく、線香花火でやりましょう。
この記録的な災害被害、そして今なお続く原発問題の中、被害者の追悼・鎮魂と祈りの意味を込めて。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-06-09 10.25.57)

世界のみなさん、ありがとう! さまざまなスポーツ界が日本へ熱いエールを送ってくれた

2011年6月14日 (火)

スポーツメッセージ世界

震災から2週間。海外のさまざまなスポーツ界が、日本の被災地に向けて祈りを捧げています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

picture

あの笑顔にもう一度会おう!プロジェクト

2011年6月7日 (火)

ペットポータルサイト

震災や原発事故により1000頭以上の子が家族とはぐれています。
一組でも多く家族との再会させてあげたい。
リンクフリーです。ご活用ください!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

【東日本大震災】マラソンで「日本がんばれ!」 エクアドルでも被災地支援

マラソンで「日本がんばれ!」 エクアドルでも被災地支援

南米エクアドルの首都キトで5日行われた市民マラソン大会で、東日本大震災の被災地を応援しようと在留邦人らが「日本がんばれ!みんながんばれ!」と題した支援イベントを行った。この日のためにデザインしたTシャツや帽子などを販売した。
 売上金は約7500ドル(約60万円)に達し、在エクアドル日本大使館を通じて被災地に送られる。キトは標高約2800メートルの高地でマラソンには厳しい環境。販売された帽子やTシャツを着用して走った地元住民や在留邦人も多かった。
 宮城県白石市出身の在留邦人の男性(26)は完走後「苦しかったが、実家のある被災地が復興の真っただ中にあることを思いながら走り切った。宮城県民の底力を信じている。マラソンのように、立ち止まらず前へ前へと進んでいってほしい」と語った。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-06-05 22.23.53)

REAL♥LOVE支援プロジェクト

2011年6月5日 (日)

イベント募金

いよいよ、3回目となりました。多くの方々から活動の拡散や参加、ご協力のおかげで、無理の無い”笑顔の支援”が人から人へと繋がり、直接被災地へ送っていただける方も増え、全国各地からの”支援の愛の輪”が今も続いています。”皆さまからのご支援・ご協力、誠にありがとうございます!”この繋がりは本当に感謝してもしきれません。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年12月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之