.

検索結果:588件/2,860件

ピクチャ 3

目覚ましライブが被災地へライブ放送

「めざましライブ2011」は光回線を利用して、東北地方を中心としたいくつかの避難所の皆様にも、ライブの模様をリアルタイムでお届けします。
※一部配信されないライブがあります。
※避難所では一般の方はご覧いただくことができません。あらかじめご了承ください。
配信協力:NTT東日本/NTTデータ・アール/日本デジタル・プロセシング・システムズ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

safe_image.php

to U Bank Band with Salyu

Bank BandとSalyuが手を組み、発表した楽曲。 意味深な歌詞とSalyuさんの神秘的な声が調和して、感動を通り越した何かを実感できる作品です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

safe_image-1.php

東日本大震災 復興支援ソング : The Power In You – Students of Toronto

この曲は、2011年3月14日にカナダ・トロントにて非営利目的に制作されました。
東日本大震災の被災者の方々、また、この震災で心を痛める全ての方々への応援メッセージソングです。

カナダ・トロント教育委員会の協力のもと、トロントの小中高校生が、日本の人たちを思いながら日本語でこの曲を練習してきました。
この「The Power In You プロジェクト」そして「がんばって日本!プロジェクト」に参加した子供たちはもちろん、賛同した生徒の親や学校の教師たち、学校として参加を許可した多数の校長先生たち、 そしてそれを許可した教育委員会。それらのたくさんの人々の理解・協力があって実現したプロジェクトです。
海外にいる人たちからのこの暖かい思いが、日本にいる方々へ届きますように。(”The Power In You” 作詞者)

This song was created for non-profit purpose in Toronto, Canada, on March 14th, 2011.
This is a support-message-song for the people who experienced the disaster and also everyone who is suffering from it.

With the support of TDSB (Toronto District School Board), the students in Toronto have been practicing this song in Japanese, thinking of the Japanese people who have suffered through the recent earthquakes and tsunami.
Not only the kids who joined this “The Power In You” project, but their parents and teachers who agreed to join, the principals who made the decision to join, and the school board who allowed them to join… without their understanding and willingness, this project wouldn’t be possible!
I hope these heart-warming thoughts from overseas will be delivered to the people of Japan.

From: Ms. Tomoko Koizumi (The Writer & Singer: “The Power In You)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-06-28 15.48.27)

2011仙台七夕まつり 想いをひとつに プロジェクト

祈り、感謝、想いを込めて「鶴」を折ってください。
「復興への願い」や「支援への感謝」の想いが込められた折り鶴と短冊を募集します。

皆さまから寄せられた折り鶴や短冊は、8月6日(土)〜8日(月)に開催される仙台七夕まつりの期間中、折り鶴をつなげたディスプレイとしてJR仙台駅を含む中心部の主要会場にて展示します。

締切:平成23年7月20日(水)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Screen shot 2011-06-28 at 11.29.15 PM

Smile from MEXICO ~メキシコから笑顔を~

2011年6月29日 (水)

世界中南米祈り

日本の裏側、メキシコのカンクンから東日本の為に出来る事。
精一杯の笑顔と祈りを届けます。

2011年3月20日〜27日までの7日間、海外に住む私たちにも何かできないか?という考えから、カンクンの野球開幕戦に合わせ、チャリティーブースを設置しました。T­シャツを販売、そして募金を募りました。

それにより得た全ての売り上げ金額を在メキシコ日本大使館を通して東日本の大震災により被害に遭われた方々へ義援金として送らせていただきました。
活動の中心になったメンバーの方、こういった機会を作っていただき、ありがとうございました。

スタッフと募金して頂いた方々に笑顔を頂き、日本にいる全ての方々のチカラとなるよう発信していきたいと思います。

活動初日から最終日まで本当にたくさんの方々から支援金を寄付していただきました。そして、ここに写真を載せている以上に、もっともっと沢山の人達から笑顔と優しいメッセ­ージを頂きました。本当にありがとうございます!!

野球上での活動を終えた今も、ホテルやジムなどで活動を続けています。

メキシコ人の底抜けの笑顔が、日本のみなさんの元気の元になりますように!

笑顔が笑顔を繋ぎ、困難を越える
一つのチカラになると信じています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

OSK201106280076

被災地へ炭を贈ろう 悪臭対策、兵庫・佐用「恩返しに」

東日本大震災の被災地へ消臭効果のある炭を送ろうと、神戸市のボランティア団体「被災地NGO恊働センター」が28日、2年前に豪雨災害に見舞われた兵庫県佐用町から宮城県石巻市に向けて竹炭約1トンをトラックで送り出した。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20110628-00000303-soccerk-000-0-view

FIFA公式サイト「日本はサッカーファミリーの支援に感謝を示した」

なでしこジャパンは、27日に行われた女子ワールドカップ、グループBでニュージーランドと対戦し、2−1で初戦を飾った。

試合の前後、なでしこジャパンの選手たちは、「To Our Friends Around the World, Thank you for Your Support(世界中の友人たちへ、サポートをありがとう)」と書かれたフラッグを掲げ、会場を一周。3月11日に発生した東日本大震災を支援するために立ち上がった世界中のサッカー関係者とファンへ向けて感謝のメッセージを送った。

FIFAの公式サイトもこの様子を取り上げ、「日本はサッカーファミリーの支援に感謝を示した」と報じている。

震災発生後、FIFA(国際サッカー連盟)やUEFA(欧州サッカー連盟)などの機関はもちろん、世界各国のサッカークラブが喪章をつけてプレーし、メッセージを送るなど、日本への支援を表明。特に女子ワールドカップの開催国であるドイツのブンデスリーガには日本人選手も多数在籍。復興支援チャリティーマッチの開催など、日本への支援に積極的に乗り出していた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20110623dog00m200051000c_250

レディー・ガガ : 震災後の支援に日本政府から感謝状 「日本への愛は無償の愛」

東日本大震災の被災地支援イベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN(VMAJ)」(25日、幕張メッセ)に出演する米人気歌手のレディー・ガガさんが23日、東京都内で開いた緊急会見で、日本政府から感謝状を贈られた。震災後には、チャリティー・リストバンドを発売するなど、いち早く日本の支援に動いていたガガさんは、溝畑宏・観光庁長官から感謝状を手渡されると、「ありがとうございます。私は感謝状もプレゼントもいらない。私の日本のみなさんへの愛というのは、全くの無償の愛。本当に日本のことが大好きだから来日しました。でも、こんなに立派な感謝状だから、一生大事に取っておくわ」と笑顔を見せた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

safe_image

一圓融合

2011年6月26日 (日)

ポータルサイト情報発信

3・11後の企業行動閲覧サイト「一圓融合」は、震災後の企業行動に関する共通のプラットフォームであり、企業による支援活動や長期的事業改革について、広く公表・開示することにより、かかる企業行動の社会からの認知と企業間での情報共有を通じて、企業社会、日本全体の「一圓融合」を目指すものです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Screen shot 2011-07-07 at 04.37.17

From Cannes To Ishinomaki

2011年6月26日 (日)

イベント世界宮城石巻

Happy Birthday for Ishinomaki Daily’s 100th anniversary. Sung on June 24, 2011 at Cannes Festival of Creativity.
石巻新聞の100周年お祝いを歌いカンヌ広告祭参加者たち。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年2月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之