.

検索結果:102件/2,860件

fukkohoyo

東日本大震災復興への祈り 「復幸」―法要とコンサート

平成27年3月11日 真言宗豊山派仏教青年会が国際フォーラムにて 東北復興のためにチャリティー法要 並びにコンサートをします。

ー復興から復幸へー

押しつぶされた家屋、絶望と当惑に満ちた顔また顔・・・・・・。震災後、ボランティアで相馬市に入った私たち真言宗豊山派仏教青年会は、言語に絶する自然の猛威を目の当たりにしました。以来、復興を支援するため各地で法要とチャリティー公演を続けています。みほとけへの祈りは必ず力になる、そう信じながら。

震災から4年目の平成27年3月11日、私たちは東京国際フォーラムを祈りの場に変えます。被災地の誰もが、また幸せを取り戻せるように。
あなたの祈りの力をお貸しください。

【イベント詳細】
日時
平成27年3月11日(水)
18:00開場
19:00開演

場所
東京国際フォーラム ホールA

全席指定
S席10,000円 A席8,000円

出演
真言宗豊山派青年僧・渡辺貞夫(サックス)・林英哲(太鼓)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

nikikai

二期会ゴールデンコンサート at 津田ホール Vol.48チャリティー・ガラ・コンサート

二期会を代表する歌手15名が、震災復興への想いを込めて演奏する特別な一日
3.11東日本大震災の復興を願って、二期会を代表する歌手たちが集い、記憶に残る名演奏をお贈り致します。

2003年4月以降、長きにわたり津田ホールとともに歩みを重ねた「二期会ゴールデンコンサート−津田ホールシリーズ」は、2015年3月のホール閉館に伴い最終回を迎えます。長い間ご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
二期会ゴールデンコンサートの発祥は、1966年9月30日共立講堂に遡ります。伊藤京子、岡部多喜子、瀬山詠子、滝沢三重子、三宅春惠、川崎静子、栗本尊子、戸田敏子、松内和子、荒木宏明、柴田睦陸、高田信男、中村健、布施隆治、栗本正、立川清登、中山悌一、畑中良輔等、当時の音楽界の珠玉の歌手たちが出演致しました。以後、都市センターホール、東京文化会館、津田ホールへとかたちと会場を変えながら、それぞれの時代に活躍するアーティストが、先人から受け継いだ〈音楽〉の魅力を余すことなくお届けして参りました。
〈二期会〉という名称は、「一期」に対する “次の世代”を担う「二期」として、その根底に創始者たちの“日々新たに”の想いを宿すものです。煌めく数多の想い出と感謝とともに「一期一会」のまたとないこの日を、未来への希望を託しつつ、豊かな音楽で満たすことが出来れば幸いです。
豪華ソリストたちが結集した、華やかなステージにご期待ください。

二期会ゴールデンコンサート at 津田ホール 2014/15 シーズン vol.48 二期会ゴールデン チャリティー・ガラ・コンサート
2015年3月11日(水曜日) 19時開演/18時30分開場
会場 津田ホール JR千駄ヶ谷駅前 都営地下鉄大江戸線国立競技場駅A4出口前

詳細を見る(外部サイトへリンク)

201412hopewith

ホープウィズクリスマスチャリティーコンサート 2014 ~癒しへの誘い vol.6

クリスマス近き静かな夜、癒しをテーマに2009年より始まった
HOPEWITH チャリティー コンサート。
支持して下さった皆様の想いは、希望の光として
愛と癒しを必要とする友に届けられました。

今宵6回目の開催を迎えますこと
心より感謝いたします。

クラシック界をリードする
豪華な演奏者たちによる音の饗宴・・・

聖カテドラルの大聖堂をみたし、みなさまを日常から解き放ち、心あたたまるひと時へと誘います。

公演収益は、「カリタスジャパン」を通じて東日本大震災復興支援の為に使わせて頂きます。

出演者
高橋薫子 樋口達哉 向野由美子 立花敏弘 青田絹江 北村晶子

日時
2014年12月17日(水) 18:30開場 19:00開演

場所
カトリック東京カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂

入場料
¥4,000(税込) 全席自由

曲目
「アヴェ・マリア」
「クリスマス・キャロルメドレー」
「花は咲く」
J.S.バッハ
「トッカータとフーガ ニ短調BWV565」 他
※場合により演奏曲目が変更になる事があります。予めご了承ください。

チケットお電話でのお申し込み
ホープウィズチャリティーコンサート事務局
080-6550-4672

チケットインターネットでのお申し込み
»こちらの申し込みフォームをご利用ください。

主催
ホープウィズチャリティーコンサート実行委員会
090-4169-8196

詳細を見る(外部サイトへリンク)

teamfuchu_concert

復興居酒屋のスピンオフ企画「復興支援コンサート」

チーム府中が開催している、復興居酒屋のスピンオフ企画です。
気仙沼などの旬の食材を楽しみながら、素敵な音楽を楽しみ、復興ままならない東北へ想いを馳せるコンサートです。
料理は、気仙沼産のカキ・ホタテ・マグロ、気仙沼ホルモン、仙台牛タンなどを提供します。
飲み物は、盛岡の地ビール(ベアレン)の生ビール、気仙沼や陸前高田の地酒などを提供します。
素敵なコンサートに出演いただくのは、チーム府中メンバーでもある菊池美奈子さんと、福島県大熊町から首都圏へ避難されている武岡里菜さんが、ピアノ&ヴォーカルを披露してくれます。また、スペシャルゲストの演奏もあるかもしれません。お楽しみに・・・

日時:12/14(日)
   第1部:15:30~18:30(ライブ16:00~)
   第2部:19:00~22:00(ライブ19:30~)
場所:スタジオ「アダージョ」
   京王線「府中競馬正門前」駅から徒歩3分

料金:3,000円(ワンドリンク&フード5品つき)
定員:第1部・第2部とも30名(先着予約順)
申し込み:イベントページへの書き込み 
     もしくは 090-8757-6468 大間まで

詳細を見る(外部サイトへリンク)

jvc_consert2014

大阪21回、東京26回を迎えるJVC国際協力コンサート

JVCの国際協力と被災地復興支援のために開催いたします。ぜひご来場ください。

第26回東京公演情報
曲目 G.F.Handel 『メサイア』(全曲・英語)
指揮者 マノイ・カンプス
ソリスト ソプラノ:クリステン・ウィットマー
アルト:カリーナ・フィンケ
テノール:水越 啓
バス:ヨープ・ファン・ゲフィン
合唱 JVC合唱団
管弦楽 テレマン室内オーケストラ
日時 2014年12月6日(土) 2:00pm 開場 3:00pm 開演 (終演は6:00pmを予定)
会場 昭和女子大学人見記念講堂
住所:〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7

第21回大阪公演情報
曲目 J.S.Bach 『クリスマス・オラトリオ』(ドイツ語・第1部、2部、3部)、『マニフィカト』(ラテン語)
指揮者 マノイ・カンプス
ソリスト ソプラノ:クリステン・ウィットマー
第二ソプラノ:鈴木 美紀子
アルト:カリーナ・フィンケ
テノール:水越 啓
バス:ヨープ・ファン・ゲフィン
合唱 コードリベット・コール
管弦楽 テレマン室内オーケストラ
日時 2014年12月13日(土) 2:30pm 開場 3:00pm 開演
会場 いずみホール
住所:〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル

詳細を見る(外部サイトへリンク)

img-X28153118-0001

松本克巳ヴァイオリンコンサート

東日本大震災復興への祈りをこめて
日 時 2月25日(木)開場: 18:00 開演 18:30
会 場 静岡音楽館 AOIホール
お問合せ 静岡県ボランティア協会 TEL:054-255-7357

東日本大震災から3年7ヶ月が経過しました。今、被災地では仮設住宅で生活している子どもたちへの虐待が問題になっています。また成人男性のアルコール依存症も根の深い問題で、心を患ってしまった成人や高齢者の自死も心が痛む問題として報道されています。仕事場や自宅、家族、友人を失い、大きな借財だけを背負った被災者が語られる言葉は私たちに重く圧しかかってきます。
10月下旬に釜石市、大槌町を訪ねた際、津波浸水地域のかさ上げ工事が各所で行われていました。かさ上げ工事が完了しその上に自宅を建設できるのは、まだ1年から2年先ということで、まだまだ復興にはほど遠い被災地ですが、国民の関心は日増しに薄らいできてしまっています。
しかしながら、暗いニュースばかりではありません。岩手県大槌町では、震災で注目された虎舞などの伝統芸能だけでなく、過去にあったイベントを復活させ、町興しにつなげる取組みが催されています。同じく、大槌町吉里吉里にある『ベルガーディア鯨山』(代表:佐々木格さん)では、少しでも被災された人たちの心の支えになればと、「子どもを亡くした親たちの会」や「親を亡くした震災遺児を励ます会」を開いています。また『ベルガーディア鯨山』には、実際には電話線のつながっていない「風の電話」があり、大切な人を亡くした方が訪れ、そこで大切な人との電話をする癒しの場が作られています。
私たちは、東日本大震災を風化させないためにも、現地を訪れ交流することや防災意識の啓発を図る取組みが必要なことだと感じています。そこで、東日本大震災被災地との継続的な関わりを持ち続けていくため、また東日本大震災被災地支援と大槌町の「ベルガーディア鯨山」の活動を応援するための「松本克巳ヴァイオリンコンサート」を来年2月25日に開催いたします。当日は、「ベルガーディア鯨山」の佐々木格さんをお招きし「風の電話」のお話も聞かせて頂く予定です。

このコンサートにお越しいただき、東日本大震災被災地支援と「ベルガーディア鯨山」の活動を応援していただければ幸いです。
前売り券をご希望の方は、申込み書にご記入いただき、FAXにて事務局までご連絡ください。皆様のお越しをお待ちしております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

YELL2ndFlyer

第2回被災地応援YELLコンサート/N.YELLウインドオーケストラ

2014年10月21日 (火)

コンサート募金浦安音楽

第2回被災地応援YELLコンサートは
2014年11月3日浦安市民プラザWAVE101 大ホールで開催です!

N.YELLウインドオーケストラ(通称、「エール」)は、2011年3月に発生した東日本大震災の復興の中頑張って音楽を続けている子供たちの応援と、震災を忘れないようにするということを目的に、同じ気持ちを持つアマチュアからプロまでの幅広い演奏者がインターネットや口コミを通じて集まり、コンサートを開催するための企画型吹奏楽団です。
合わせて募金活動も行い、集まった募金は被災地での子供たちの音楽活動に対する支援をされている団体様に寄付させていただいております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

d11218-2-902132-0

東日本大震災3年目-J-ジャズのスターたちが贈るチャリティーライブ

世代、国境、スタイルを越えてジャズを楽しむというコンセプトでスタートした「クリヤ・マコト・オールスターズ」。
 かのハービー・ハンコックが「日本で一番好きなピアニスト」と絶賛したクリヤ・マコトが、クラブジャズの雄クオシモードの松岡 matzz 高廣、爆音ジャズを標榜するソイル・アンド・ピンプ・セッションズのタブゾンビと元晴、大御所・東京スカパラダイスオーケストラの北原雅彦、そして文筆家としても知られる異才・菊地成孔まで、まさに世代とスタイルを越えたジャズメンを結集。新世代ジャズシンガーとして注目を集めるSHANTI、ギラ・ジルカも迎えて、震災3年目、「いまだからこそ」のチャリティーライブを行います。
 被災地に、日本中に、楽しむことを伝えたい-ジャズ・オールスターズの心意気をご覧ください。

クリヤ・マコト・オールスターズ 
アルバム「NOTHIN’ BUT JAZZ」リリース記念&東日本大震災チャリティーライブ

●11/13(木):ビルボードライブ大阪(06-6347-5495)
   クリヤ・マコト(pf)、早川哲也(b)、大坂昌彦(ds)、NAOTO(vn)、
   ギラ・ジルカ(vo)、松岡 matzz 高廣(perc/Quasimodo)、
   SHANTI(vo)、タブゾンビ(tp/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、
   矢野沙織(as)、元晴(as/SOIL&”PIMP”SESSIONS)
●11/14(金):名古屋ブルーノート(052-961-6311)
   クリヤ・マコト(pf)、早川哲也(b)、大坂昌彦(ds)、
   NAOTO(vn)、SHANTI(vo)、矢野沙織(as)、ギラ・ジルカ(vo)、
   タブゾンビ(tp/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、
   元晴(as/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、
●12/10(水):目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
   クリヤ・マコト(pf)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)、
   ギラ・ジルカ(vo)、松岡 matzz 高廣(perc/Quasimodo)、
   菊地成孔(sax)、太田剣(as)、類家心平(tp)、KOTETSU(vo)
●12/11(木):目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
   クリヤ・マコト(pf)、鳥越啓介(b)、天倉正敬(ds)、
   SHANTI(vo)、タブゾンビ(tp/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、
   元晴(as/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、KOTETSU(vo)、
   北原雅彦(tb/ TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)、
   Kubota(g/JiLL-Decoy association)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

header

TAKATA-FESTA in熱海

東日本大震災による大津波で、物的・人的共に甚大な被害を経験した陸前高田市。 多くの悲しみを抱えた街は、3年が過ぎた今も尚、ひっそりと佇んでいます。 震災の風化が危ぶまれる中、この経験を伝える・活かす方法をTAKATA-FESTAは考えました。 過ぎた事だけでなく、これから起こりうる事への備え。 東海・東南海等での大地震や大津波が起きた時、大きな被害が予想される地域に、 言葉だけでなく行動で気持ちを伝えたい。 その結果、1つの命でも失わずに済むのならば。 この理念を基に、静岡県熱海市の有志と共に、音楽と防災を組み合わせたイベント 「TAKATA-FESTA in 熱海」を企画致しました。 年間500万人の人々が訪れる熱海市において、貴重な観光資源でもある海。 ただ危険と捉えるのでは無く、正しく理解して楽しく安全に遊べるように、 様々な観点から広くお伝えできればと考えております。
————————
日時:平成26年6月7日(土) 8日(日) 

会場:熱海市親水公園 レインボーデッキ
   ※雨天会場 旧正ちゃんパチンコ
入場:無料
—————————-

詳細を見る(外部サイトへリンク)

91e6389f183608383838a83e83b8eca905e-19

第4回東日本大震災復興チャリティコンサート2014

2014年4月13日 (日)

イベント募金石巻音楽

『奇跡のコンサート!』継続!!
ザ・シンフォニーホール開館以来、最も多いオーケストラ(205名)での迫力ある演奏!
世界で活躍するプリマ・プリモを擁する珠玉の合唱団!!
日 時:2014年5月6日(祝)15:00開演【14:00開場】
場 所:ザ・シンフォニーホール(大阪環状線「福島」駅下車北へ7分)
曲目
第1部 『亡くなられた方々に捧げるレクイエム』
モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス
ドビュッシー:牧神の午後の前奏曲
源田俊一郎:ふるさとの四季
ケルビーニ:「レクイエム」ハ短調
第2部 『被災された方々への応援歌』
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」より、歌の殿堂を讃えよう
外山雄三:管弦楽のためのラプソディ
ボロディン:ダッタン人の踊り
ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲
                           
指  揮:牧村邦彦、井村誠貴、高谷光信
管弦楽:復興支援オーケストラ(206名)
合唱団:復興支援合唱団(96名)
入場料:S席3,000円【全席座席指定】
    A席2,000円【全席当日指定】
*A席は13:30よりチケット窓口にて座席券と引換の上、ご入場下さい。
*お客様からお預かりした入場料全額は、宮城県石巻市長に直接手渡され、全額義援金として使わせて頂きます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之