.

検索結果:23件/2,860件

tomiokahachiman

被災地復興支援 第五回 東北物産展

2016年8月22日 (月)

イベント東京買って応援

9月24日(土)・25日(日)の二日間、
被災地復興支援 第五回 東北物産展を開催いたします。
岩手県山田町の海産物・平泉の物産品の販売、被災地の写真展をメインに復興を後押しします。
ぜひお立ち寄りください。

日時:9/24(土)10:00~17:00
   9/25(日) 9:00~16:00
場所:富岡八幡宮境内

詳細を見る(外部サイトへリンク)

jwaveakarito

J-WAVE アカリトライブ 2016

GAKU-MCが続ける東日本大震災の被災地に全国からメッセージを届けるプロジェクト
「アカリトライブ」のホールイベント「J-WAVE アカリトライブ 2016」開催!

「ひとつになって、心をつなごう」をテーマに福島へと続くポジティブで元気を呼ぶライブをお届けします。

また、ご来場頂く皆さまには会場でキャンドルホルダーにメッセージを書いていただき、それらすべてを9月に開催される「ふくしまアカリトライブ」に届けます。
お客様もひとつになって、被災地に思いを届けるライブになればと思います。

日時 2016年6月15日(水)  開場18:00 / 開演19:00 (終演21:00予定)
会場 東京国際フォーラム ホールC(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
出演 GAKU-MC、SKY-HI、家入レオ
MC レイチェル・チャン(J-WAVEナビゲーター)
料金 全席指定 ¥5,400(税込)
※ご入場時にキャンドルホルダー代として別途500円が必要となります。
チケット
一般発売日 5月28日(土)より
イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)
ローソンチケット 0570-08-4003 【 Lコード:74763 】
チケットぴあ 0570-02-9999 【 Pコード:293-155】
主催 J-WAVE

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ooinomorirun

第7回《東日本大震災復興支援ラン》品川・大井スポーツの森大会

2016年4月29日 (金)

チャリティマラソン東京

第7回《東日本大震災復興支援ラン》品川・大井スポーツの森大会を開催が決定致しました!
この大会は、通常お配りする参加賞を義援金に変え、御一人300円を日本赤十字を通じ寄付していこうという大会です。(第6回大会は¥530,000円の寄付)
是非、皆さまのご参加をお待ちしております。

また、当日の運営を手伝っていただける方を募集しております。

会場は、大井ふ頭中央海浜公園・スポーツの森となります。
品川なのに木々が多い自然豊かなエリアです。隣の「なぎさの森」では野鳥観察やバーベキューエリアなどもあり、1日中楽しめる公園です。
是非皆さまのご参加・ご協力をお待ちしております。

日  時
2016年6月4日(土)
受  付
大井陸上競技場(大井ふ頭中央海浜公園内)9:00~
(受付終了は各種目スタート20分前まで)
コース
大井ふ頭中央海浜公園・スポーツの森特設コース
アクセス
モノレール大井競馬場前下車 徒歩8分
JR品川駅(東口)より 都営バス「品91系統」「八潮南」下車徒歩6分 
JR大井町駅(東口)より都営バス「井92系統」「八潮南」下車徒歩6分
お申込み
事務局及び募集サイト をご利用ください
募集サイト SPORTS ENTRY RUNNET JOINTLY SPORTS ONE ランニングタウン
申込期間
事務局:2016年1月26日(火)~2016年5月18日(水)
募集サイト:~2016年5月15日(日)
公式HP
http://www.goodsports.jp/

詳細を見る(外部サイトへリンク)

againcha

あがいんちゃ東北2016

2016年4月24日 (日)

イベント東京買って応援

東北弁「あがいんちゃ」の意味は 「めしあがれ」 「みやしたこうえん」で東北を食べて・楽しんで支援しよう

1.タイトル
 「あがいんちゃ東北2016」
2.日時
 2016年5月14日(土)
3.会場
 みやしたこうえん
 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/park_miyashita.html
4.時間
 11:00〜18:00
5.参加費
 入場無料(飲食はキャッシュオン形式)
6.開催内容
 飲食を通して東北復興支援。
 「みやしたこうえん」で東北を食べて・楽しんで支援しよう。
 
 ※同時開催イベント:
 「SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016」
 http://kurand.jp/event/shibuya2016/
7.運営組織
 [主催] 明治通り宮下パーク商店会
 [後援] 渋谷区 ,一般財団法人 渋谷区観光協会
 [協力] のんべい横丁,東京都飲食業生活衛生同業組合渋谷支部,伊藤園
 [事務局] 宮下公園リバースプロジェクト(MPRP)
 [運営] 株式会社もてなす, リカー・イノベーション株式会社

詳細を見る(外部サイトへリンク)

2016-04-asakusa

東北げんき市場 in 浅草六区

4/29(金)、30(土)、5/1(日)の3日間、浅草六区ブロードウェイ通りにて「東北げんき市場」を開催します!
ゴールデンウィーク最初の3日間の開催となります。
東北の美味しいものをたくさん取り揃え、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

allmusic_charity

第5回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート

「全音楽界による音楽会」は、2016年で5回目の開催。2011年3月11日、東北地方を襲った未曾有の大震災の現状を見た大友直人、コシノジュンコ、三枝成彰、堤剛、林真理子、矢内廣、山田邦子、湯川れい子など各界を代表し、音楽に深くかかわるメンバーが発起人となり、震災直後の4月20日にチャリティコンサートを開催したのが始まり。第1回は東京・サントリーホールで開催され、その収益である約3千5百万円を日本赤十字社と福島県に寄付いたしました。コンサートの入場料は無料ですが、来場者おひとりに付き10,000円以上の義援金をいただいき、アーティストの方々にもノーギャラで参加していただいた上に、義援金をいただいております。2011年10月からは、「社団法人 3.11孤児遺児文化・スポーツ支援機構」を設立し、以降、毎年3月11日にサントリーホールでチャリティコンサートを開催し、被災地の子供たちへの支援を続けてまいりました。

2016年の3月11日にも、第5回の開催が決定いたしました。つんく♂、氷川きよし、岩崎宏美、江原啓之、中嶋彰子、水野優也が趣旨に賛同していただき初参加となりますが、本公演の発起人、湯川れい子が作詞した縁で、音楽プロデューサーのつんく♂が作曲したクミコの「うまれてきてくれて ありがとう」に、指揮者として参加していただくことになりました。当日は、つんく♂がオーケストラを指揮し、湯川が率いる約50名の東京女声合唱団をバックにクミコが「うまれてきてくれて ありがとう」を歌うというスペシャルな演出が見られることとなりました。

時が過ぎ、震災の記憶も徐々に薄れつつありますが、みなさまのご協力で、5回目の開催にこぎつけました。今年も、微力ながら東北の子供たちのために尽力いたします。豪華出演者たちによる、意義のあるコンサートにご期待ください。

【日時・会場】 2016年3月11日(金) サントリーホール 大ホール 18:00開場/18:30開演
<出演 五十音順>石川さゆり、岩崎宏美、江原啓之、大月みやこ、神楽坂女声合唱団、川井郁子、クミコ、クリス・ハート、coba、さだまさし、ジョン・健・ヌッツォ、谷村新司、つんく♂、東京女声合唱団、中嶋彰子、氷川きよし、水野優也、横山幸雄、LE VELVETS、六本木男声合唱団ZIG-ZAG
【チケット受付】 2015年12月12日(土)10:00より受付開始 ※入場にはチケットが必要です。
【入場料】 無料(全席指定) ※但し、入場時にお一人様10,000円以上の義援金を申し受けます。
(問)チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111(10:00~18:00)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

skate

Marunouchi Bright Christmas 2015 羽生くんのスケートリンク

11月12日~12月25日、フィギュアスケート・羽生結弦選手とコラボレーションしたアイススケートリンク「羽生くんのスケートリンク」を丸ビル1階マルキューブ(東京都・丸の内)でオープン。

利用時間は12時~20時。入れ替え制で30人ごとに45分楽しむことができる(整理券が必要)。またスケートの利用には手袋が必要で、手袋の貸し出しおよび販売(税込200円)も行われている。

利用料金は500円(税・貸し靴料・保険料込)。なお、利用料金の一部は羽生選手が続けている東北復興支援活動に役立てられる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

yamada_marathon

岩手県山田町底力(そこぢから)チャリティマラソン大会

山田町の交流プラザ「いっぽいっぽ」に集まる子供たちの送迎用中古ワゴン車をプレゼントしたい!

開催概要
お申し込み期間:2015年1月24日(土)~2015年3月8日(日)
日時:2015年3月29日(日)
受付:大井陸上競技場(大井ふ頭中央海浜公園) 9時から
開会式:9時30分から
コース:大井ふ頭中央海浜公園・スポーツの森特設コース

当日までの流れ:
大会10日前(前後)までにご登録いただきましたご住所に参加通知書ハガキをお送りいたします。
ゼッケン等の郵送はございません。受付後にゼッケンをお渡しいたします。

主催
山田町応援団マラソン大会実行委員会
担当 宗像(むなかた) TEL:050-5807-0364

詳細を見る(外部サイトへリンク)

201412hopewith

ホープウィズクリスマスチャリティーコンサート 2014 ~癒しへの誘い vol.6

クリスマス近き静かな夜、癒しをテーマに2009年より始まった
HOPEWITH チャリティー コンサート。
支持して下さった皆様の想いは、希望の光として
愛と癒しを必要とする友に届けられました。

今宵6回目の開催を迎えますこと
心より感謝いたします。

クラシック界をリードする
豪華な演奏者たちによる音の饗宴・・・

聖カテドラルの大聖堂をみたし、みなさまを日常から解き放ち、心あたたまるひと時へと誘います。

公演収益は、「カリタスジャパン」を通じて東日本大震災復興支援の為に使わせて頂きます。

出演者
高橋薫子 樋口達哉 向野由美子 立花敏弘 青田絹江 北村晶子

日時
2014年12月17日(水) 18:30開場 19:00開演

場所
カトリック東京カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂

入場料
¥4,000(税込) 全席自由

曲目
「アヴェ・マリア」
「クリスマス・キャロルメドレー」
「花は咲く」
J.S.バッハ
「トッカータとフーガ ニ短調BWV565」 他
※場合により演奏曲目が変更になる事があります。予めご了承ください。

チケットお電話でのお申し込み
ホープウィズチャリティーコンサート事務局
080-6550-4672

チケットインターネットでのお申し込み
»こちらの申し込みフォームをご利用ください。

主催
ホープウィズチャリティーコンサート実行委員会
090-4169-8196

詳細を見る(外部サイトへリンク)

christmasballet2014

復興支援チャリティイベント NBAバレエ団くるみ割り人形ご招待

クリスマスはご家族ですてきな夢を―― 子どもから大人まで楽しめるファンタジーバレエの傑作
本物の芸術にふれる体験を通して、子どもたちの豊かな情操を育てたい。そんな思いからリソー教育グループは毎年、子どもたちを招待してバレエ公演を開催しています。今年のクリスマス公演は、チャイコフスキーの『くるみ割り人形』。初演から100年以上を経ていまなお多くの人々を魅了する名作をご家族揃ってお楽しみください。

日時:2014年12月25日(木) 14:30 開場/15:00 開演
場所:ゆうぽうとホール
●東急池上線「大崎広小路駅」徒歩約1分
●都営地下鉄・JR「五反田駅」西口徒歩約5分
●JR「大崎駅」西口徒歩約7分

監督・音楽など
芸術監督・振付:久保 紘一    舞台監督:千葉 翔太郎
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
指揮:榊原 徹  演奏:東京劇場管弦楽団

お楽しみイベント:豪華クリスマスプレゼントが当たるプレゼント抽選会
対象:新年中児~高校生とそのご家族(4歳からご入場できます)
申込締切 :2014年12月17日(水)
当選発表 :応募者多数の場合は抽選とし、チケット引換券の発送をもって当選発表とします。

お願い
東日本大震災復興支援チャリティ募金にご協力お願いします。
※お一人様500円のご協力をお願いします。
 皆様からのチャリティ募金は全額、被災地に寄付させていただきます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之