.

検索結果:9件/2,860件

ハーレークイーン

ハーレクイーン社のチャリティーアンソロジー♡

1988年の日本創刊以来、欧米発の恋愛小説をお届けしているハーレクイン社。 多くの女性読者に支えられてきた私たちがこの困難のときにできることはないだろうか? そんな思いで始まったチャリティ企画が、形になりました。この本の収益は、国際協力NGOジョイセフを通じて東日本大震災の被災地の女性・妊産婦に全額寄付されます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

【アロハ・ヘブン・イン・ハワイ】東日本大震災復興支援チャリティコンサート

東日本大震災復興支援チャリティコンサート

ハワイのトップ・アーティストによる珠玉のハワイアン・ミュージック・オムニバス・アルバム「アロハ・ヘヴン」(ビクター・エンタテインメント株式会社)の発売10周年を記念して、ハワイ初の大規模なコンピレーション音楽イベントの開催が決定致しました。
これまで、ハワイでも実現されなかったこのライヴ・イベントには、アルバム内でフィーチャーされたトップ・アーティスト達が出演を予定しています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-26 15.33.27)

英 被災者支援で著名人夕食会

東日本大震災の被災者を支援しようと、イギリスで、ポップス歌手らが参加してチャリティー夕食会が開かれ、日本円でおよそ1200万円の義援金が寄せられました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 12.52.04)

Askaria donates $50K to Japan

エチオピアの独裁者が日本に救援金を。

Eritrea Tyrant Starves Own People To Impress Japan!
The Ministry of Foreign Affairs of Japan a couple of days ago announced via a major press release thatrich man Eritrea tyrant Isias Afewarki has donated US $50,000 relief money to Japan on behalf of the people and country of Eritrea. Hallelujah!
“In response to the Great East Japan Earthquake, the Government of the State of Eritrea made a donationof 50,000 US dollars (approximately 4 million yen) as relief money for Japan.” said the announcement.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 18.38.33)

復興書店

作家・島田雅彦氏が店長として運営する復興のための書店。【私が考えた仕組みは簡単です。作家たちに自著を提供してもらい、それにサインやメッセージを書き込み、プレミア本にして、復興書店に送ってもらう。復興書店は商品リストを作り、ウエッブ上の書店にアップする。あとは読者がお気に入りの本を買う。売上から最小限の管理コストを差し引いた額を日本赤十字社あるいは信頼のおける復興支援団体に寄付する。つまり、「本を買えば、募金したことになる」というシステムです。仲間を募れば、ある程度の成果は出るのはないかと思いました。義援金や支援金は塵ではありませんが、積もれば、それなりの額になります】復興書店は多くの作者、読者の協力関係によって、成立します。文学の多様性を確保できるよう、なるべく多くの種類の本を揃え、随時補充できるよう最善を尽くします。未読の本、あるいはお気に入りの作者を見つけ、是非お買い上げくださいますようお願い申し上げます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-23 08.52.34)

Lawyers to the Rescue Helps Japan Disaster

The horrifying news of the earthquake, tsunami and nuclear leak that hit Japan late last week is vivid in the minds of Lawyers to the Rescue and our Miami lawyers. If you would like to donate your time or money, the Japanese Red Cross Society is in dire need of your help and resources.
Please join Lawyers to the Rescue on March 30, 2011 at 5:30 PM-6:30 PM for a silent auction and fund raiser at: Sakura Japanese Restaurant 440 S Dixie Hwy Coral Gables, FL 33146.
All proceeds go to the Japanese Red Cross Society.

http://www.lawyerstotherescue.org/

詳細を見る(外部サイトへリンク)

6

Josh Duhamel & Fergie Bring Wave of Support to Japan Tsunami Victims

サンタモニカで行われたセレブも参加したチャリティ-マラソンとインタビュー
The sun broke through the rain clouds Sunday morning as Josh Duhamel and Fergie sprinted for a cause at the Youth Run for Japan in Santa Monica.Inspired by the devastation faced by the Japanese people in the aftermath of the earthquake and tsunami, actor Josh once again partnered with the American Red Cross, following up with his fundraiser last year for Haiti. “When I saw some of those images come out of Japan, I’d never seen anything like it,” he said compassionately.It was a close call for Fergie and her band The Black Eyed Peas, who were in Japan to shoot a video a mere week before disaster struck. “Leaving there we had such a positive vibe and then this happened,” she said. “We were all tripping out that we were just there in Japan. It was just a wonderful chance for us to give a love letter back to Japan.” (ETonline.com)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 10.56.17)

東日本大震災 チャリティー募金活動 中田英寿 佐藤麻衣

(小聲:麻衣的北京語退步了~)
3/27追記:↓↓チャリティーオークションの結果
http://i.imgur.com/kOWGu.jpg

詳細を見る(外部サイトへリンク)

88

親父 東北地方太平洋沖地震 特設サイト

「親父」募金開始。特設サイト:http://zin-sil.com/oyaji-tokusetu.html 僕たちZIN-SILは2011年3月17日、”家族のように被災者を想うこと”をテーマに、「親父」募金を開始しました。楽曲「親父」に関わる収益金(CD、配信)を、”全額”、”直接”、”毎年”被災地に届け続けます。本活動は、チャリティイベント『a piece of peace』を4年間続け、あきらめずに平和を訴えてきた僕たちZIN-SILの集大成です。一時の流行ではなく、父を、家族を想うように生涯をかけて継続していきます。日本に”絆”と”明日”を!!!!directed by 平尾健太郎(現役大学生)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年6月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之