.

検索結果:39件/2,860件

300

For Nihon | Various (mp3 / flac)

作曲家Keith Kenniffと妻のHolliによって始められた、数十人のミュージシャンによる日本の被災者に送る音楽コンピレーションアルバム。After learning about the tragic events of the Japanese earthquake on March 11th my wife, Hollie, and I were talking about ways to help. We decided to ask a few friends to join a compilation to help raise money. A few quickly became many as we were overwhelmed and warmed by the eagerness of these musicians to get involved.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 18.34.59)

FOOD FOR FRIENDS!PROJECT

被災地を農業の力で復興を目指そうというプロジェクト.被災地や、東北・関東地方の生産者を支援、農作物の売上が義援金として寄付されるようになっています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 17.33.03)

被災地にエールを送ろう! 今こそ立ち上がれ ニッポン! STAND UP! JAPAN

西川貴教をメインパーソナリティーとし、被災地へエールを送るべく「STAND UP! JAPAN」賛同者の皆様と共に、募金及びチャリティーオークション参加の呼び掛けや、アコースティックLIVE等を行い、約9時間の生配信(ニコニコ生放送・GyaO生放送)を行う。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

NE-YO

NE-YO / 日本へのメッセージ Part 1(支援活動について)

今回、震災被害者のための義援金を集める手段の一つとしてリストバンドを作りました。このリストバンドには「OUR PRAYERS ARE WITH JAPAN」というメッセージと僕の名前が入っています。ずばり、そのまま日本及び、日本の人々のために祈っているというメッセージです。このリストバンドの全ての収益はダイレクトに地震、及び津波の被災者の元に届けられることになっています。さらに”Spread Love Through Music”(音楽を通じて愛を広めよう)と書かれたTシャツやポスターも今回作りました。勿論これらから上がった収益も全て被災者の皆さんへの義援金となります。小さな­ことですが、僕達なりにお返しが出来れば。音楽を通じて出来ることがある一方で、実際のお金によって被災した人たちが元の生活を取り戻していくことも重要だと考えています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

67

世界の小学生からの pray for japan

世界の小学生が書いた、日本への絵画がのっているサイト

詳細を見る(外部サイトへリンク)

203565_100892926665400_5398150_n

Hoop voor Japan Foundation(日本へ希望を財団法人 in Holland)

東日本大震災を受け、日本を支援するために設立されたオランダの団体です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

88

親父 東北地方太平洋沖地震 特設サイト

「親父」募金開始。特設サイト:http://zin-sil.com/oyaji-tokusetu.html 僕たちZIN-SILは2011年3月17日、”家族のように被災者を想うこと”をテーマに、「親父」募金を開始しました。楽曲「親父」に関わる収益金(CD、配信)を、”全額”、”直接”、”毎年”被災地に届け続けます。本活動は、チャリティイベント『a piece of peace』を4年間続け、あきらめずに平和を訴えてきた僕たちZIN-SILの集大成です。一時の流行ではなく、父を、家族を想うように生涯をかけて継続していきます。日本に”絆”と”明日”を!!!!directed by 平尾健太郎(現役大学生)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 19.46.28)

Japan Art Donation

芸術は人々の心を癒し、生活に活力を取り戻すことが出来ると信じています。Japan Art Donationでは寄せられた義援金を、被災地域の文化施設の復興、被災地区へのアーティストの派遣、被災した子供たちを対象にしたワークショップの開催、被災地区での演劇、ダンス、パフォーマンス等の開催費用に使用します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 0.54.32)

OH HAPPY DAY@東北関東大震災チャリティー

2011年3月13日、高知のミュージシャンMASACOのツイッターなどからの呼びかけにより集りました。高知の中心部から被災地に向かって、思いをひとつにして祈 りをこめて歌い、そして募金させていただきました。IN 帯屋町公園

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之