.

検索結果:201件/2,860件

ebisbeer

第8回「恵比寿麦酒祭り」開催

サッポロホールディングス(株)グループは、ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」において、第8 回「恵比寿麦酒祭り」(えびすビールまつり)を開催します。
「大人の街の麦酒祭り」をテーマに掲げ、9月14日(水)・15日(木)の前夜祭と、16日(金)~19日(月・祝)の本祭、計6日間の開催です。

本年は「恵比寿麦酒祭り」で販売した生ビールの売上金の全てを、東北・九州復興のために寄付させていただきます。多くの方のご来場をお待ちしています。

【開催期間・営業時間】
前夜祭 9月14日(水)・15日(木) 17:00~21:00
    ※会場の一部のみオープン
本祭 9月16日(金)  17:00~21:00
    9月17日(土)~19日(月・祝)   11:30~21:00
  ※ラストオーダーは各日とも20:30(最終日のみ20:00、20:30終了)
   ※入場無料
【主催】
サッポログループ各社
※イベント内容詳細につきましては、WEBサイトをご確認ください。
http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/yebisubeerfes/index.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

unitedarrows

東日本大震災・平成28年熊本地震 被災地復興支援 「スーツ下取りキャンペーン」

2016年7月28日 (木)

企業の取り組み支援団体

株式会社ユナイテッドアローズは、「UNITED ARROWS green label relaxing/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」(以下、GLR)の68店舗において、2016年8月3日(水)より、第14回となる恒例のスーツ下取りキャンペーンを実施いたします。回収したスーツは、当社の被災地復興支援プロジェクト”MOVING ON TOGETHER!”の一環として、東日本大震災と平成28年熊本地震の被災地復興支援に役立てられます。環境保全や社会貢献の観点から、毎回多くのお客様にご参加いただき、ご好評いただいているキャンペーンです。

■ キャンペーン概要
◇ 下取り期間: 2016年8月3日(水)~8月31日(水)
◇ 実施店舗: ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 68店舗
※オンラインストアはのぞく

◇ 実施内容:
・ご不要になったビジネススーツを実施店舗にお持ちいただくと、1点につき、”スペシャルチケット”1枚をお渡しします。
※同色・同素材で上下が揃っており、ジャケットとパンツまたはスカートの組み合わせ
※ブランドは問いません
※お一人様3着まで
・ご提供いただいたスーツ1セットにつきスペシャルチケット1枚と交換。

◇ スペシャルチケット利用詳細:
チケット使用有効期間: 2016年8月3日(水)~9月4日(日)
いずれかをお選びください。
1)対象のスーツ・ジャケット・シューズ・バッグご購入時、10%OFF
2)東日本大震災と平成28年熊本地震の被災地復興支援のために、当社より300円を寄付

詳細を見る(外部サイトへリンク)

koiwaioishii

“おいしく地産全笑。プロジェクト” 「小岩井 東北のおいしい果実Sparkling」

キリンビバレッジ株式会社は、2015年に開始した“おいしく地産全笑。プロジェクト”活動の一環として、この度、東日本大震災の被災地のお役に立てていただくことを目的に、7月12日(火)に新発売する「小岩井 東北のおいしい果実Sparkling」の売上げから、宮城県、岩手県、福島県の各県に100万円ずつ、計300万円を復興支援のための寄付金として拠出します。

“おいしく地産全笑。プロジェクト”は、「地域のおいしいを見つけてニッポン中で楽しむ、おいしい地産全消」をコンセプトに、キリンの技術を生かして地産品のおいしさを商品化し、地域経済・農業経営に貢献していくことを目指します。
今回は、東北の農家が心をこめて育てたおいしい果実を、東北の代表的なブランドである「小岩井」が誠実なものづくりの精神で商品開発し、全国にお届けします。
プロジェクトのネーミングとロゴは、地域が誇る“おいしい”を全国のみんなで味わって、みんなで笑顔になりたいという想いを表現しています。

「小岩井 東北のおいしい果実Sparkling」について
中味について
東北6県のおいしい果実※1を純水炭酸で仕上げた※2、爽やかなおいしさの果実炭酸飲料です。
※1青森県・リンゴ/岩手県・ブドウ(山ブドウ)/秋田県・西洋ナシ/宮城県・和ナシ/山形県・サクランボ(佐藤錦)/福島県・モモ
※2果汁15%

詳細を見る(外部サイトへリンク)

webbellmark

学校を直接支援できるベルマークを、スマホでカンタンに集められる、iPhoneアプリ

ユーザーの負担無く、東北被災校支援を続けるウェブベルマークが、iPhoneアプリをリリースしました。スマートフォンのブラウザを立ち上げることなく、ワンタップでウェブベルマークサイトへ。ショップを選べば、そこで売られている商品・サービスがすべてベルマーク対象商品になります。ワンクリック募金も簡単に継続していただけます。さらに、ベルマークやウェブベルマークに関するトリビア・クイズも楽しめます。

東日本大震災発生から5年を経過した今でも、仮設校舎や工場跡管理棟などの間借り校舎で学習している学校は多く、仮設住宅のため校庭が使えないなど、復興半ばの東北の被災校(小・中学校)には、今後も引き続き支援が必要です。スマートフォンによるネットショッピングが増えている状況に合わせ、もっと便利にウェブベルマーク運動へ参加してもらうことを目的に、iPhoneアプリをリリースしました。

■ウェブベルマーク iPhoneアプリ
https://peraichi.com/landing_pages/view/wbm-app
ダウンロードはこちら
URL:https://appsto.re/jp/6fxTab.i

リリース:2016年5月2日
形式:iPhoneアプリ
価格:無料

詳細を見る(外部サイトへリンク)

wineaid

ワインエイド! for East Japan

『ワインで日本を元気にしよう!』をテーマに2011年にスタートしたワイン業界有志によるチャリティーワインイベント。

今年も第6回目となるワインエイド!を開催することになりました。
ワインエイド!の従来の目的である東北の復興支援に加え、今回は熊本地震で被害にあわれた地域も含めて支援ができるようにしたいと考えております。
2016年度お申し込みの際には、東北と熊本を支援する先として行わせて頂くことをご了承ください。
熊本地震で亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
そして東日本のさらなる復興を心より祈っております。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

◆日時
1日目 2016年7月29日(金) 19:00~21:30開催
    開場・受付スタート18:30〜
      
2日目 2016年7月30日(土) 17:00~19:30開催
    開場・受付スタート16:30〜

◆人数
150名/1日(立食形式)

◆会場
アグネスホテルアンドアパートメンツ東京
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-20-1
    ※恐れ入りますがホテルへのイベント内容のお問い合わせはご遠慮ください。
最寄駅
JR/飯田橋駅(西口)
東京メトロ 東西線・有楽町線・南北線/飯田橋駅(B3出口より徒歩5分)
都営大江戸線/飯田橋駅

◆参加費
¥10,000(税込)
 ※事前振込制となります。

◆寄付先
  NPO法人被災地支援団体 アオゾラン
  公益財団法人 共生地域創造財団
  特定非営利活動法人 PEACE PROJECT
  NPO法人 東北開墾

◆協賛
  約60社のワイン輸入元および賛同会社

◆ワイン
  100種類以上の高品質ワインをご提供
  
◆有料ワインコーナー
  各社協賛によるスーパープレミアム&レアワインを格安でグラス販売
 例年、大好評のお買い得チャリティーワイン福袋を販売
  ※有料ワイン、チャリティーワイン福袋の代金は全額寄付させて頂きます

◆料理
  東北の美味しい食材を活かした、評判の料理をビュフェスタイルで

◆その他
  豪華景品が当たるブラインドテイスティング大会
  東北の美味しい食材を使用した料理
  東北の魅力を発信する出展ブース

詳細を見る(外部サイトへリンク)

staystorong

東日本復興支援チャリティー・リストバンド『STAY STRONG』

TOKYO FMで放送中の10代向け番組『SCHOOL OF LOCK!』内で放送の『セカオワLOCKS!』(毎週金曜22:30~55)に出演中のSEKAI NO OWARIが、「若い世代が気軽に参加できる持続可能な支援を立ち上げたい」というコンセプトのもとにTOKYO FMと共同制作した東日本復興支援チャリティー・リストバンド『STAY STRONG』。

3月25日(金)より6月19日(土)まで開催の全国ツアー2016「The Dinner」の会場等で、第6弾モデルが先行販売となります。販売収益の一部は、JFNヒューマンコンシャス基金を通じて「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」へ寄付され、東日本大震災で被害を受けた地域への復興に役立てられます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

feiler-sakura

東日本大震災復興応援企画「SAKURA」ハンカチ2016年版

~輝きと強さ、時を超えて~
空一面をうす紅色に染めて、春を知らせる花の使者、さくら。
満開の美しさ、散り際のはかなさ、風雪に耐えて、ほとばしる生命の輝き・・・。
多彩な表情に人生を重ね、時を超えて愛されている花をモチーフにブルー地はドイツで、白地は日本でデザインいたしました。
街にも心にも、かならず優しい春が訪れるように再生と復興の願いをこめて。
東日本大震災復興支援柄「SAKURA(サクラ)」の2016年版です。

お買い上げいただきましたハンカチの売上の一部を東日本大震災の義援金として寄付いたします。
※2016年4月30日(土)までにお買い上げいただきましたハンカチを対象とさせていただきます。
フェイラー社総輸入元 住商ブランドマネジメント株式会社

詳細を見る(外部サイトへリンク)

loveearth

Live@earth2016 東日本大震災チャリティライブ in April

バイオリン&ハープによるクラシカル・ポップスの世界
4月22日(金) 18:00~ 入場無料

【場所】
三菱自動車本社ショールーム
 〒108-8410 東京都港区芝5丁目33番地8号

【出演】
小夜子(バイオリン) 、伊藤舞梨(ハープ)
多彩な活動で注目されるバイオリニスト・小夜子と気鋭のハープ奏者・伊藤舞梨によるクラシカル・ポップスデュオ。
二つの楽器のハーモニーで癒しの時間をお届けします。

【曲目】
花早春譜
花大きな古時計
花タイスの瞑想曲
花ニューシネマパラダイスのテーマ曲 etc…

詳細を見る(外部サイトへリンク)

datecha

「Buy!TOHOKUプロジェクト」 伊達茶×仙台四郎コラボレーション

「Buy!TOHOKUプロジェクト」とは、東日本大震災の被災地に住む方々に、本当の意味で復興を感じ取っていただくために、東北の経済活性化を目的とした活動です。東北の経済を元気にするため、東北のお店や生産者を元気にするため、そして“観光の地 東北”に人を呼び戻すため、率先して地元東北の商品を使い、東北域内・域外の皆さまに東北の産品、製品、技術やサービスを利用してもらう活動を2011年から行っています。過去5年間で展開してきた被災地地元企業とのコラボレーション品は全部で6品で、様々な東北の企業支援に繋げ、復興の後押しをしてきました。

賛同6年目で7品目のコラボレーションとなる今年は、仙台で150年以上店を構える菅原園で丹誠込めて生産された伊達茶を展開することになりました。この伊達茶は、本コラボレーションのためだけに、ドリップ式のパックを採用。急須を利用することなく手軽に菅原園の伊達茶を楽しむ事が出来ます。パッケージには、三瀧山不動院に祀られていて、商売繁盛の 御利益がある「仙台四郎」がプリント。 「仙台四郎」は、江戸時代末~明治時代に実在した人物で、彼が立ち寄る店は必ず繁盛し、彼が抱く子供は丈夫に育つということから、仙台の福の神として多くの人々に愛されていました。東日本大震災で津波の被害が大きかった仙台市の伊達茶に、少しでも多くの方々に触れていただき、仙台市に足を運んでいただきたい。そのような想いから、今回の企画を行うことになりました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

akenaiyoruha

フェリシモ「メリーしあわせ基金」 2016年以降も東北の行事や文化を未来に残す活動を応援します!

フェリシモは東日本大震災の後、お客さまとともに東北の子どもたちが笑顔になれることを応援したいという思いで2011年5月より「メリーしあわせ基金」をスタートしました。以来、基金をさまざまな活動に役立てていただいてきました。震災から5年が経過する2016年3月以降も、東北の行事や文化を未来に残す活動を応援します。ぜひ「メリーしあわせ基金」事務局へ東北での活動予定をお知らせください。

■「メリーしあわせ基金」とは
2011年3月11日の震災直後から、フェリシモの公式twitterや、お客さま窓口に、たくさんの方から「お買いものポイントを支援のために使いたい」というお声が寄せられました。そんなお客さまのあたたかい気持ちに応えて立ち上げたのが「東日本大震災 メリーしあわせ基金」です。フェリシモ担当者が現地の方々のニーズを確認しながら、「メリーしあわせ基金」が活用されています。また、この基金によって、被災地の子どもたちが笑顔になるプロジェクトの継続が可能となり、お客さまからも大きな反響をいただいています。「義援金で応援」ページはこちら >>> http://www.felissimo.co.jp/s/16031103/1/

■プロジェクト参加について
震災から5年が経過した今だからこそ、実現されたり、東北の子どもたちが笑顔になれるプロジェクトを計画されているみなさま、まずは担当までご連絡ください。
プロジェクトが「メリーしあわせ基金」の支援目的と合致しているか審査させていただき、折り返し、ご連絡をいたします。

【お問い合わせ先】
〒650-0035
神戸市中央区浪花町59番地
株式会社フェリシモ「メリーしあわせ基金」
担当:武智(たけち)
TEL: 078-381-8286
FAX: 078-331-1192
Email:ntakechi@felissimo.co.jp

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2017年7月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之