.

検索結果:106件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-21 14.30.14)

ヘルプジャパン2011

親愛なる皆様|私は内閣府認証NPO飛躍28の副理事長をつとめ、神戸の六甲山に住むジョッシュ デサンテイスです。東日本巨大地震の被災者の方々を支援する私達の活動をご紹介します。 飛躍28の活動の一つに災害時の救援活動があるので、この緊急事態に HELP JAPAN 2011のプロジェクトを立ち上げました。私達が特に取り組むのはPTDSと呼ばれる症候群に対してです。災害で愛する家族を失い家や財産も失い、大切にしていた何もかもを失うと、人は心に深い傷をおいます。自分の心が空白になると次に人間はPTDSと呼ばれる症候群に襲われます。私達は精神的に不安定な状態で仮設住宅に住む事を余儀なくされる人々を訪ね、少しでも心の支えになれるようにと、このプロジェクトを即刻、立ち上げました。
日本政府は過去の経験から学び、緊急時の対処の仕方が以前よりずっと良くなりました。このような事態に訓練された救助隊である自衛隊や警察 消防団や他の団体によって救援活動が現在進行中で彼らは最善を尽くしています。
しかし、私達は最初の危機から脱した後、次に来る余波 心のケアーに照準を合わせています。何故なら、何週間も何ヶ月も心のケアーと呼ばれるものが必要となるからです。
多くの人々がボランテアや義援金で支援する等 何らかの方法で助けたいと思っておられるでしょう。私達は国内や又外国の友人達から、多くの問い合わせを受け、どのように助けたらよいかと聞かれています。
そこで、私達は皆さんにお願いしたい事があります。
メデイアにお知り合いの方がいらしたら、我々の活動を放送で流して欲しいとお願いして下さい。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

RKBBH1

Million-Wing “Orizuru” Project

私たちは、日本から遠く離れたアメリカ合衆国 フロリダ州のマイアミに住んでいます。ミリオン・ウイング「折鶴」プロジェクトは、東北地方太平洋沖地震で被災された皆さんの復興を支援するために、インセンティブを持った方法はないかと話し合っている中から生まれました。現地に行けない私たちにできる方法として、折り鶴を折って学校・街頭で寄付を募ります。そして、この活動をアメリカ、日本、世界へと広げたいと思っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 18.24.09)

Pray for Japan ウドー音楽事務所

ウドー音楽事務所が扱う、世界のミュージシャンからの応援メッセージ集
● イル・ディーヴォ  ● エリック・クラプトン  ● キース・エマーソン  ● キャンディス・ナイト&リッチー・ブラックモア  ● キャンディ・ダルファー  ● サラ・バレリス  ● ジェフ・ダウンズ  ● ジェフ・ベック  ● ジョン・ウェットン  ● スティーヴ・ハウ  ● スティーヴ・ハケット ● スティング  ● セリーヌ・ディオン  ● ソーニャ・クリスティーナ  ● ダリル・ホール&ジョン・オーツ  ● デイヴィッド・カヴァデール  ● デイヴ・キルミンスター  ● テッド・ターナー  ● デフ・レパード  ● デレク・トラックス&スーザン・テデスキ  ● ナイト・レンジャー  ● ニコール・シャージンガー  ● ノラ・ジョーンズ  ● ビリー・ジョエル  ● ブルース・スプリングスティーン  ● ベン・フォールズ  ● ポール・サイモン  ● ポール・ロジャーズ  ● ボン・ジョヴィ  ● マーティン・ターナー  ● マルーン5  ● MR.BIG  ● ユーライア・ヒープ  ● ロリー・ワイズフィールド

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 10.09.43)

Gamers Heart Japan

海外ゲーム関係者が作った日本への感謝と寄付を呼びかけるサイト。60分のビデオが日本への愛で溢れている。Members of the global videogame community have come together in an unprecedented effort to create a special video to show their appreciation for the Japanese game industry and to raise donations for Red Cross relief efforts for the people of Japan.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-27 18.01.42)

届け! みんなの元気玉 ~ AKB48 × 週刊プレイボーイ vol.4

東日本大地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この「届け!みんなの元気玉」と題した動画は、被災された方々のために何かできないだろうかと考えた週刊プレイボーイ編集部が、被災地の一日も早い復旧を願い、AKB48の皆さんの協力を得て作った応援メッセージです。この動画の再生によって得た収益は、すべて東日本大地震の被災者のために寄付いたします。その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで必ずご報告します。なお、AKB48「誰かのためにプロジェクト」は義援金を募っています。詳しくは ⇒ http://www.akb48-gienkin.com/また「元気玉」に関してはこちらの動画も参照してください。http://www.youtube.com/watch?v=9_tpHFTrxWY

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-31 13.36.07)

東日本大震災支援Help!展

Grâce à tous les artistes participants, la galerie premier regard, les acquisitionneurs d’oeuvres, les bénévoles et vous tous qui se sont déplacés pour notre exposition, nous avons récolté 52 300 € en vente d’oeuvres d’art et 411,76 € avec les dons : Total de 52 711,76 €

皆様のご協力とあたたかいご支援の元、東日本大震災支援Help!展は、作品の売り上げにより52 300 €(625万円相当)、募金により411,76 €(4万9千円相当)、合計額52 711,76 €(629万円相当)を集めることができました。ありがとうございました。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

minkoko_110508_4

Trust in Japan

あなたのメッセージが100円の募金に変わります。
思いと支援。両方を届けてゆくプロジェクトです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-27 17.58.23)

届け! みんなの元気玉 ~ AKB48 × 週刊プレイボーイ vol.3

東日本大地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。この「届け!みんなの元気玉」と題した動画は、
被災された方々のために何かできないだろうかと考えた週刊プレイボーイ編集部が、被災地の一日も早い復旧を願い、AKB48の皆さんの協力を得て作った応援メッセージです。この動画の再生によって得た収益は、すべて東日本大地震の被災者のために寄付いたします。その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで必ずご報告します。なお、AKB48「誰かのためにプロジェクト」は義援金を募っています。詳しくは ⇒http://www.akb48-gienkin.com/また「元気玉」に関してはこちらの動画も参照してください。http://www.youtube.com/watch?v=9_tpHFTrxWY

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 18.38.33)

復興書店

作家・島田雅彦氏が店長として運営する復興のための書店。【私が考えた仕組みは簡単です。作家たちに自著を提供してもらい、それにサインやメッセージを書き込み、プレミア本にして、復興書店に送ってもらう。復興書店は商品リストを作り、ウエッブ上の書店にアップする。あとは読者がお気に入りの本を買う。売上から最小限の管理コストを差し引いた額を日本赤十字社あるいは信頼のおける復興支援団体に寄付する。つまり、「本を買えば、募金したことになる」というシステムです。仲間を募れば、ある程度の成果は出るのはないかと思いました。義援金や支援金は塵ではありませんが、積もれば、それなりの額になります】復興書店は多くの作者、読者の協力関係によって、成立します。文学の多様性を確保できるよう、なるべく多くの種類の本を揃え、随時補充できるよう最善を尽くします。未読の本、あるいはお気に入りの作者を見つけ、是非お買い上げくださいますようお願い申し上げます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-28 14.41.18)

Noriko Ogawa on her Japan disaster appeal concert in London

Renowned pianist Noriko Ogawa will be performing a special appeal concert in aid of the British Red Cross Japan Tsunami Appeal at Kings Place on Wednesday 30 March. Here she talks about the disaster that has devastated her country and the music she has chosen to perform

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之