.

検索結果:86件/2,860件

ap

ap bank fes ’11 Fund for Japanオフィシャルサイトグランドオープン!

今年のフェスは、その収益の全てを、震災に関わる東日本のために使うことを前提に、開催を決めました。僕は東日本の復興の先に希望を持ちたい。それはap bankを作った時に思っていた未来と近いけど、もう少し力強い光のようです。僕らはこの危機的状況下のリーダーという訳じゃないけど、とにかく音楽の使い手ではあるので、その力を利用して、ひとつの大きな方向性を作れると、思います。とりあえず、いま回り続けている想いを持った行動を続けて、つま恋に繋げたい。そうすれば、今年はいつもの何倍もの大きな力が待っていると思うから、きっと更に大きな方向性になって、その光に近づいていけるんじゃないかな。そんなことを考えながら、ap bank fes ’11 Fund for Japanの準備に入ります。 message from 小林武史

詳細を見る(外部サイトへリンク)

300

For Nihon | Various (mp3 / flac)

作曲家Keith Kenniffと妻のHolliによって始められた、数十人のミュージシャンによる日本の被災者に送る音楽コンピレーションアルバム。After learning about the tragic events of the Japanese earthquake on March 11th my wife, Hollie, and I were talking about ways to help. We decided to ask a few friends to join a compilation to help raise money. A few quickly became many as we were overwhelmed and warmed by the eagerness of these musicians to get involved.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-17 12.52.06)

「14 ALL(ワン・フォー・オール)」

メディアドゥは、運営するモバイルサイト「レゲエZION」にて、日本を代表するレゲエアーティスト26名が集結しそれぞれの熱い想いを歌った約20分の超大作、東日本大震災のチャリティーソング「14 ALL(ワン・フォー・オール)」を4月20日から配信いたします。 レゲエZION及びメディアドゥとしても当チャリティー企画「14 ALL MOVEMENT(ワン・フォー・オール・ムーブメント)」の主旨に賛同。そして全面協力をすることで、楽曲の配信にかかる費用をメディアドゥ自身が負担し、売上金額全額を各種支援団体に寄付することといたします。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-25 14.42.11)

BROOKLYN LOVES JAPAN | AARON LACRATE X KARMALOOPTV

KarmaloopTV swings by The Bell House in Brooklyn, for a charity comedy and music event for Japan. We catch up with Wyatt Cenac from the Daily Show on Comedy Central, Tim Harrington from Les Savy Fav, Arden Myrin from MadTV, Kristen Schaal from Flight of the Conchords, and Fool’s Gold’s own, The Suzan.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 10.18.47)

LETS UNITE(SONG FOR JAPAN,HAITI & CHILE)

チリ、ハイチそして日本での地震被災者に送る歌。

Official Music Video For Lets Unite.
ALL SALES ARE DONATED TO JAPAN-CHILE-HAITI!
PURCHASE HERE:http://www.reverbnation.com/store/index/artist_1464993
WE THANK YOU FOR YOUR DONATION!
CHECK OUT THE OFFICIAL WEBSITE:http://letsunite.tk/

REAL SONG FOR JAPAN WITH OFFICIAL VIDEO LIKE-WE ARE THE WORLD by jUSTIN BEIBER,WYCLEF JEAN AND VOAROUS ARTISTS.
WE ASK FOR YOUR DONATION BY PURCHASING THIS SONG!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-06-02 15.10.17)

東日本大震災支援ピアノコンサート At Central Saint Giles

三菱地所英国現地法人のメックユーケーは、共同事業者と開発した英国ロンドンのオフィスビル セントラル・セント・ジャイルズにて、東日本大震災支援チャリティーコンサートを4月11日(月) に開催しましたのでお知らせします。
当日は、ロンドンで活動している日本人ピアニストの平井元喜氏の他、スペシャルゲストとして 英国人バイオリニストのジョン・ピアース氏が参加し、1時間超にわたって演奏を披露。会場に集 まった300名の観客および本コンサートの趣旨にご賛同頂いた方々から、総額£18,010(約 247万円:1£=137円換算)の寄付金が集まりました。
本コンサートの収益金は、ジャパンソサエティーの東日本大震災支援基金に全額寄付します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 09.34.54)

Charity concert held in Brazil to aid Japan

ブラジルで、被災者の応援コンサートが開かれました。

A charity concert was held in Sao Paulo, Brazil, on Sunday, to raise money for the survivors of the March 11th quake and tsunami in northeastern Japan.
The musicians played Japanese instruments including drums, koto zithers and shakuhachi bamboo flutes.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-22 12.25.36)

South Florida DJs Love Japan at Hollywood North Beach Park This Sunday

We don’t need to remind you of the terrible ordeals currently facing the nation of Japan. The March 11 earthquake and subsequent tsunami destroyed large sections of the island’s northeastern coast, leaving tens of thousands dead or missing. And as if that wasn’t catastrophic enough, workers are still desperately attempting to contain a meltdown at the Fukushima nuclear power plant, while seven-plus magnitude aftershocks further threaten the already precarious situation.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-21 12.17.48)

フロリダより東日本大震災被災者に温かいメッセージ「桜の木の下で・・・」!

日本を代表する花「桜の花」のもとで、笑顔と優しさを持つ日本人が前向きに早く立ち直ってくれることを願うメッセージが、フロリダのタンパから届きました。
現地で活動している(The Producers Heart & Soul)ですが、リーダーでありプロデューサー/ソングライター/ギタリストでもあるMr. John Seda(奥様はファッション界で著名なMrs. Sachiko Seda)が、今回の大震災の被災者に対する熱いメッセージとして「Beneath the Cheery Blossom Tree(桜の木の下で・・・)」という楽曲を提供し、収益は全米赤十字を通じて義援金として寄付。日本での情報発信基地として弊社(アジア・ブリーシング株式会社)が指名されましたが、残念ながら配信会社の業務にも震災の影響が出ており、配信スタートは5/21が最短となっておりますが、一足お先にyoutubeで。http://itunes.apple.com/us/album/ beneath-the-cherry-blos som/id429749227

詳細を見る(外部サイトへリンク)

solidarni-z-japonia-bprod61020707

Solidarni z Japonia

ポーランドで出た日本応援のCD
Album “Solidarni z Japonią” to wybór utworów Fryderyka Chopina w nagraniach polskich pianistów – laureatów Konkursów Chopinowskich. Oprócz nagrań Krystiana Zimermana oraz Rafała Blechacza, na albumie znajdą się interpretacje Piotra Palecznego, Janusza Olejniczaka, Ewy Pobłockiej, Barbary Hesse-Bukowskiej oraz Adama Harasiewicz. Niektóre z nagrań to rejestracje dokonane na żywo w trakcie Konkursów Chopinowskich. Niewątpliwą ciekawostką są nagrania trzech Mazurków z op. 50 w wykonaniu Adama Harasiewicza, jurora zeszłorocznej edycji Konkursu Chopinowskiego oraz nauczyciela jednego z laureatów Konkursu z 2010 roku – Ingolfa Wundera.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之