.

検索結果:13件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-06 10.11.29)

Botswana donates 1 million Pula to Japan

2011年3月18日 (金)

アフリカ世界募金英語

ボツワナ共和国から100万プーラ(約1200万円)の義援金。The Foreign Affairs Minister, Pandu Skelemani says the government has donated one million Pula to Japan to help in the relief efforts after the earthquake and Tsunami last week that caused a nuclear crisis.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 14.15.19)

Government affirms Sudan stand in Support of Japan to overcome earthquake disaster

スーダン政府の日本救援の声明。

Khartoum, March 17 (SUNA) – The State Minister at the Ministry of Humanitarian Affairs, Dr. Mutrif Siddiq, Thursday conveyed the condolences and sympathy of the people and government of Sudan to the friendly people and government of Japan over the earthquake and tsunami disaster that hit the people of Japan

This came when the State Minister at the Ministry of Humanitarian Affairs met Thursday with the Ambassador of Japan to Sudan, Akinori Wada, in the presence of the Humanitarian Aid Commissioner and the Secretary General of the Sudanese Red Crescent Society

The Minister affirmed the capability of the government and people of Japan to overcome this tragedy and announced the government donation with 100,000 US dollars as symbolic assistance to the victims of the disaster

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 15.32.49)

エチオピアの人が「日本の被災地のために募金したい」と申し出てくれた。

エチオピアの人が「日本の被災地のために募金したい」と申し出てくれた。言うのをためらっていたそうだ。失礼になるかと思って。こっちの人の給料は月数千円。全部で数百円しか集まらないかもしれない。なら僕が出した方が早い。でも、このお金には意味があり、メッセージがある。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年5月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之