.

検索結果:841件/2,860件

スクリーンショット(2011-04-27 17.49.12)

届け! みんなの元気玉 ~ AKB48 × 週刊プレイボーイ vol.2

東日本大地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この「届け!みんなの元気玉」と題した動画は、
被災された方々のために何かできないだろうかと考えた週刊プレイボーイ編集部が、
被災地の一日も早い復旧を願い、AKB48の皆さんの協力を得て作った応援メッセージです。
この動画の再生によって得た収益は、すべて東日本大地震の被災者のために寄付いたします。
その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで必ずご報告します。
なお、AKB48「誰かのためにプロジェクト」は義援金を募っています。
詳しくは ⇒ http://www.akb48-gienkin.com/
また「元気玉」に関してはこちらの動画も参照してください。
http://www.youtube.com/watch?v=9_tpHFTrxWY

詳細を見る(外部サイトへリンク)

チャリティーコンサートで「上を向いて歩こう」を歌うアカペラ・グループのボスエンプント(Voz en Punto)=メキシコ市で2011年3月27日、國枝すみれ撮影

東日本大震災:メキシコで救援コンサート…9時間演奏

メキシコ市の国立芸術センターで27日、音楽チャリティー・マラソン・コンサート「メキシコ 今の日本のために」が開かれた。「85年のメキシコ地震で助けてもらった恩返しをしよう」とメキシコ在住のバイオリニスト黒沼ユリ子さんが呼びかけ、メキシコを代表する音楽家約200人が出演料なしで参加、約9時間にわたって演奏を続けた。会場では義援金が集められ、被災地に送られる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

b0078815_1416183

レゲエの国ジャマイカ支援 ONELOVE JAMAICA CHARITY PHOTOワンラブ チャリティ募金写真

当ワンラブ・チャリティと意を同じくする九州の勇ダブロッカーズのリーダー、ジョーさんは東北大震災救済ソング「Earth of Love」を製作した。日本人を愛し、そして立ち直ろうとする被災者を敬うジョーさん。東北エイド『ガンレ!東日本Don’t give up Japan Consious Party』を福岡県北九州市若松区乙丸のRiddim Garageで開催。ジョーさん、ボーカルのアリア、ベースのペコちゃんなどなど、彼らの魅力にジャー ラスタファーラィの人々からの募金など49702円は日本赤十字社を通じ被災者救済に役立ててもらう。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 10.56.21)

Coragem Japan: Help Japan Tsunami/Earthquakes Victims

2011年3月28日 (月)

アフリカ世界募金英語

モザンビークのボランティア団体が募金の呼びかけ。

Japan is now in a very critical situation due to the 9.0 Magnitude Earthquakes, Tsunamis and a Crisis in Nuclear Power Plants, causing unprecedented causalities in Japanese history.
As of today, here is the latest situation (National Police Agency).
- Death and missing toll is more than 20,000 of March 20, 2011.
- Number of evacuees is around 350,000.
- More than 14,500 houses were totally destroyed and/or washed away.
In order to help the victims of the disaster, we are seeking your assistance for donation in following ways:

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-27 09.47.19)

#QUAKEBOOK

In just four weeks, the 2:46 Quakebook project has turned an idea first voiced in a single tweet, into a rich collection of essays, artwork and photographs submitted by indivdiuals around the world, including people who endured the disaster and journalists who covered it.
2:46 — Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake contains a piece by Yoko Ono, and work created specifically for the book by authors William Gibson, Barry Eisler and Jake Adelstein.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-27 09.47.19)

#QUAKEBOOK

『2:46 — Aftershocks』(通称 #quakebook)はひとつのつぶやきから始まり、3月11日の東日本大震災の被災者を支援するために生まれたチャリティー本です。
Our Man In Abiko (@ourmaninabiko)が発案し、Twitter上で投稿者と制作ボランティアを募り本の制作を提案しました。被災者の想いをはじめオノ・ヨーコ、ウィリアム・ギブスン、バリー・アイスラーなど海外からのメッセージも多く集まり、一週間ほどで一冊の本になりました。この本は近く発売され、売り上げは販売元の手数料を含め100%日本赤十字社へ寄付されます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

imaging

Artists Help Japan Earthquake & Tsunami Fund

Artists Help Japan is a charity movement initiated by Dice Tsutsumi, an art director at Pixar Animation Studios who was also behind 2008 Totoro Forest Project to help preserve Sayama Forest in Japan and Sketchtravel Project, to gather the force of communities of artists and creative minds around the world.
We believe artists have special roles to contribute to the society.
Within a week, 10 art communities from LA, San Francisco, New York, Paris, Toronto and Pittsburgh have signed up to do fund raising events to contribute to this movement.  We are calling for more artists communities to join the forces of  Artists Help Japan Movement.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 19.26.13)

Art for LIFE

東日本大震災による被災の後、アート、デザイン、建築、ファッション等の関係者によって、様々な被災者支援プログラムが立ち上りました。本サイトは、それらの個別イベントを、自由に登録できるプラットフォームと位置づけ、イベント相互にその試みを認識できるようにすると同時に、互いに協力し、また交流することができるように、有志によって設置するものです。アートは、今回の圧倒的な自然の猛威の前で無力に見えます。しかし、このような時だからこそ、我々は、アートを通して、被災した人たちに有形・無形の支援をこころみるべきではないでしょうか。そして、アートは多くの人々に心の安らぎと勇気を与え、生きることの喜びを思い出させてくれる重要な営為であることを、再確認するべきではないでしょうか。本サイトによって様々なチャリティーイベント、義援金活動、アート活動を総合的に俯瞰し、支援者が互いに協力し合い、知恵を出し合えるようになることを願います

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Japan

Japan Earthquake Support Mission UK

I want to raise awareness of a very special lady’s mission to collect crucial items for the estimated 250,000 people displaced by the Tohoku Pacific earthquake on 11th March 2011.
Her name is Caroline Pover and you can find her details here but for ease of reading I’ve copied her latest post here so you can see what she needs and where she is going to be in the UK over the next few weeks.
Please help in any way you can.
Publicity – share this everywhere!
Donations, whether monetary of practical will be much appreciated.
At the time of writing (1415 GMT), Caroline is currently in the Plymouth Guildhall car park collecting items NOW!!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 18.53.17)

Japan, Colombia is with you

コロンビアからの応援メッセージ。

And not only Colombia, but the whole world!
I know I can’t do much, but I believe that our prayers will be heard in heaven…
Japan (and other affected countries) we want you to know that you’re not alone…
Please be strong and don’t give up!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之