.

検索結果:841件/2,860件

HelpSupportJapan

iStockphoto「Stock Cares™義援金の受付」

2011年7月8日 (金)

世界募金

東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。また、現在被災地その他各地にて救援活動に従事されておられる皆様に深い敬意と感謝を捧げます。

この度iStockphotoでは、当社チャリティ活動の一部であるiStock Cares™を通じてJapan Relief Fund (ジャパン リリーフ ファンド)を設立し、東北地方太平洋沖地震被災者の皆様への義援金の受付を開始致します。

この基金は既に日本での活動を行っている3団体への寄付を行います。
- 国境なき医師団
- セーブ・ザ・チルドレン
- ピースウィンズ・ジャパン(提携団体MercyCorpsを通じて寄付致します。)

iStockphotoは、上限25,000USドルまで、皆様からの義援金と同額を追加して寄付致します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-12-07 1.03.36)

復興みやぎ

2011年7月6日 (水)

募金宮城支援団体

杜の伝言板ゆるるは、被災地NPOの活動場であった施設の流出や倒壊、スタッフや利用者の被災などのほか、それらの被害はないものの利用者激減による運営破綻が心配され、4月に高齢者や障害者支援事業者であるNPO111団体に対し、この分野のネットワーク団体と協同で、緊急に活動状況調査を実施しました。51団体からの回答を得た結果、その内32団体が施設の被害があり、建替えや大規模修繕、移転、100万円以上の補修など被害が大きい団体は13団体もありました。また、利用者減などの間接被害があった団体は、42団体に上り、特に50%以上収入が減ってしまった団体が9団体もあります。被災したNPOを訪問し、今後の事業展開の意向を確認したところ、震災の影響から事業を休止している団体も含め、どのNPO法人もすべて、再開する意思がありました。しかし、流出や全壊した施設にかけた資金の借入金があるほか、これから新築したり、修繕したりする資金繰りは厳しく、途方にくれている状況です。また、津波で町の多くが被災している地域では、その土地に施設を建てられるかどうか、自治体の方針がなかなか決まらないため動けないという問題もあります。支払は迫る一方、事業は再開できないという事態に、私たちは該当するNPOへの寄付を募るサイト『復興みやぎ』を立ち上げ、被災したNPO法人の募金活動を行うことにしました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Taiwan: Taiwan unscathed after Japan’s earthquake, offers help [3.12.2011]

“Taiwan News”

Taiwan was unaffected by a tsunami triggered by a magnitude 8.9 earthquake off Japan’s coast yesterday, and offered US$300,000 in aid to its stricken neighbor.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

donate2

“回転寿司のお皿”で震災日本への寄付を募る

○ 時期:2011年3月
○ 国名:オーストラリア
○ プロジェクト名:Japan Earthquake Appeal
○ 業種:慈善プログラム
○ 概要
テーマ:SUSHI TRAIN
2011年Cannes Lionsでアウトドア部門の銀賞を獲得したプロモーション
■ 背景・課題
2011年3月に起こった東日本大震災に際して、オーストラリア国民から日本赤十字社への寄付金を募ること。
ただし、ありきたりな手法で寄付を促すのではなく、市民が楽しく気軽に寄付ができるアイディアを考案することにより、寄付する層の裾野を広げることが求められた。
■ プロモーション方向性
寄付の対象となる『日本』を直接連想できる場所やモノの代表として日本発祥の回転寿し店を活用することを企図した。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

277082_141849825893288_7814239_n

ワインバンズ 『8/28東北応援大ワインパーティー』

「私たちのワインを飲んで元気になって欲しい!」フランス蔵元の思いが日本に届きました★ 41蔵7,000本の義援ワインによるワインパーティ♪みなさん、たくさんの仲間と一緒にいらしてください!蔵元からのアツイ思いのこもった応援ワインで、楽しい時間を、一緒に過ごしましょう。そして、被災地を応援してほしいのです。

WINE BONDS=ワイン・バンズ (ワインの絆)

『8/28東北応援大ワインパーティー』が決定!

日時|8月28日(日) 17:00~21:00
会費| 4,000円 〔ロゴ入りグラス、1,000円分飲食券込〕

※ 諸経費を除いた売上金は、被災地に送る予定です。
定員|1,000名 (先着限定)
会場 |東京・品川 THE GRAND HALL JR品川駅南口 徒歩3分 http://www.tg-hall.com/contact/
内容41蔵のワイン出展! 20~30の飲食店が出店! |トークショー! 義援ワイン販売|ロゴ入りグラス、Tシャツ、バッジ|義援ワインを使ったワインカクテル実演|日本が19時は、フランスは12時。スカイプでつないで、 日仏同時乾杯予定してます! 
ワインバンズ WINE BONDS HPで http://www.wine-bonds.com/チケット販売中/(お早めに)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

G20110703001135110_thum

加山雄三 さだ、ゆずらと震災復興支援コンサート

 俳優で歌手の加山雄三(74)が2日、東京・日本武道館で東日本大震災復興支援コンサートを行った。

 趣旨に賛同したさだまさし(59)ゆずら4組のアーティストが参加。オープニングで代表曲「海・その愛」を全員で合唱するなど計32曲を披露。8500人のファンと被災地へエールを送った。加山は「これからが大変。みんなが若大将という気持ちで協力していこう」と話した。同コンサートの収益の一部を義援金に充てる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ピクチャ 4

元気を着よう、日本。

ラフォーレ原宿は、この夏「元気」をテーマにメッセージを募集します。あなたのメッセージが、東日本大震災の被災地への募金になります。たくさんのご参加お待ちしています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-07-29 9.04.15)

24 HOUR TELEVISION 34「愛は地球を救う」力(ちから) 〜わたしは、たいせつなひとり。〜 チャリティーグッズ

グッズの収益金がチャリティーになります。 今年のチャリTシャツは森本千絵さんがデザインしました。今年のテーマは、「力(ちから)〜わたしは、たいせつなひとり。〜」 胸元にある「+1」は、このTシャツを着たひとりひとりの力と思いを表現しています。たとえ、ひとりひとりの力は小さくとも、それが、+1+1+1+1・・・と繋がれば、それはきっと大きな力を生むはずです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-06-28 14.59.15)

震災復興支援サイト「元気玉プロジェクト」

2011年6月29日 (水)

企業の取り組み募金

ハイパーインターネッツは2011年6月23日、俳優の伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトと共同で、ハイパーインターネッツの運営する Web サービス「CAMPFIRE」を利用し、あらたに「元気玉プロジェクト」を発表した。

 CAMPFIRE は、クリエイターのアイデアを実現するために、その内容に共感した複数の個人から、実現のために必要な創作費用を少額ずつ集める事のできるインターネット上のプラットフォーム。

 今回、リバースプロジェクトがコンセプトを固めた元気玉プロジェクトで CAMPFIRE の仕組みを利用し、東日本大震災復興支援のためのプロジェクトを募っている。

 募集期間内に目標金額に達した場合は、活動費用が立案者に対して支払われ、もし達しなかった場合は支援者に対して全額返金される。企画が実行された際は、支援者へのお礼として、立案者が提供するモノやサービスが還元される、という。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

3331

「変わらないひとびと」:東日本大震災復興支援「Arts Action 3331」

岩手県内陸部に位置する奥州市は、比較的被害が少ない地域です。被災地ながらも、現在では多くの世帯が普段の生活を営んでいます。
何十もの割れた食器を片付け、でこぼこの車道を走り、ひびの入った家屋に住みながら、学校に通う人、報道を続ける人、絵を描く人。
街の人々は早々に被害の大きな沿岸部への支援を視野に入れ、復興の基盤となる”日常生活”を実現させようとしていました。東京に住む私たちよりも身近に、長期的に復興を支える岩手県内陸部の人々は、震災後の数ヶ月間どんな”日常”を過ごしたのか。
今回は平面絵画を中心とした作品と地元新聞紙面を展示し、震災発生から現在までの”日常”をアートと報道の両面から読み解きます。
また、「その街のクリエイティブ」と題したシンポジウムではまったく立場の異なる3名のパネリストをお招きし、長期に渡る復興を支えるための街づくりや私たちのこれからの生活のあり方について幅広く考えます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年4月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之