.

検索結果:841件/2,860件

サザエさん

『ありがとう45周年!みんなのサザエさん展』

2013年11月3日 (日)

イベントサザエさん

アニメ「サザエさん」が全国各地の皆さんの町を訪れるイベント『ありがとう45周年!みんなのサザエさん展』が、本日、最初の会場となる宮城・仙台三越で開幕いたしました。本展はサザエさん放送開始45周年を記念して実施される巡回展で、フジテレビ系列各局との連動で、約2年にわたって全国各都市32カ所を巡る初めてのイベントです。

原作の『サザエさん』は、長谷川町子が故郷である福岡県の海を見ながら発案し、「海」への想いが強く込められている作品。今回の「ありがとう45周年! みんなのサザエさん展」では、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域沿岸の美しい海をよみがえらせ、水産業の復興を切に願い、被災した3県の「岩手県漁業協同組合連合会」「宮城県漁業協同組合」「福島県漁業協同組合連合会」へ支援として、イベント内の一部売上が寄付されます。

全国の視聴者の皆様への感謝を込めて、放送史上初めてアニメ『サザエさん』の世界を身近に感じて楽しんでいただける特別巡回展。2013年10月より宮城、福島、岩手を皮切りに磯野一家が全国の皆さんの町にお邪魔いたします!今後このサイトから展覧会の最新情報をお届けしていきますので、どうぞご期待ください!

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

dog-rescue

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

2013年11月1日 (金)

ペット動物支援団体

人の命も動物の命も隔てなく、共に救い合い、共に支え合い殺処分ゼロを目指して、殺される命の無い社会を共につくりましょう。UKC JAPAN 最大の目的は、『日本最大アニマルシェルター建設』です。どうか応援お願いいたします。

東日本大震災にて被災した大切な命を救うため活動をいたしております。
人と共生する命を護り、そのご家族の未来を支えるお手伝いをさせていただきたいと、日々邁進いたしております。皆様のご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

UKC JAPANご​支援​物資のお​願い
Amazonから直接お届けすることができます。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

kitty2013

百貨店オリジナル ハローキティチャリティストラップ

百貨店オリジナル「ハローキティチャリティストラップ」限定販売。
10月1日(火)から全国の百貨店で、販売開始!チャリティストラップの収益を全額、岩手・宮城・福島3県の被災された子ども達へ寄付いたします。

『ハローキティ チャリティストラップ』
販売店舗一覧はこちら(PDFファイルが開きます)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

webbellmark

ウェブベルマーク

2013年10月7日 (月)

子ども学校買って応援

~ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を~

ウェブベルマークとは、被災地の子どもたちが通う学校支援という目的に特化した、だれでも無理なく続けられる新しい社会貢献活動です。支援したい人はウェブベルマークサイトを経由して、オンラインショップでお買い物をするだけで支援活動に参加できます。
支援金の負担はありませんので、お値段や各ショップでのポイント獲得など、いつもと同じお買い物をどうぞ。

Web Bellmark|Facebook

Web Bellmark|Twitter

詳細を見る(外部サイトへリンク)

csr2013
img_main_vis_top

高校生対象給付型奨学金「まなべる基金」

2013年10月3日 (木)

支援団体教育高校生

高校生対象給付型奨学金「まなべる基金」の特徴
・東北の高校生を支援します
・卒業するまで見守ります
・奨学金の返還は必要ありません

義務教育を終えて迎える高校生活は、いわば社会への第一歩・長い人生の中で、もっとも様々な知識を得られる時であり、長い人生を共にする、かけがえのない仲間に出逢えるときでもあります。
一歩一歩を踏みしめて歩めば、その先にはきっと夢見た未来が広がっています。だから今、“学べる”という時間の尊さを感じて、あきらめないでほしい。
そんな想いを込めて、東日本大震災復興支援財団は、「まなべる基金」を設立しました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

おれたちに出来ること

東日本大震災義援チャリティイベント「おれたちに出来ることVol.3」

2013年10月2日 (水)

イベントチャリティ写真

雪を愛する写真家22名による復興支援のチャリティイベント「おれたちに出来ること」
10月2日(水)~6日(日)の5日間、東京・八重洲ブックセンターにて開催。

東日本大震災後、復興に関して「自分に何か少しでも手伝えることはないか」という共通の思いを抱いた写真家が集まって開催するもので、今年は22名の写真家が写真作品の展示・販売を行い、その売り上げを寄付するというチャリティ写真展。2011年、2012年と開催され、今年で3度目となる。

2011年は東京・品川で、2012年は東京・自由が丘で開催された同チャリティ写真展。今年は東京駅の目の前という、より多くの人が集まりやすく気軽に立ち寄りやすい、好立地の東京・八重洲ブックセンターにて開催される。
開催期間も前回より長く5日間となり平日もゆっくり作品を見ることが出来る。10月5日と6日には作品の販売や参加カメラマンによるスライドショーのイベントも行われる。

八重洲ブックセンター|イベント案内

【参加写真家】
大下桃子 大塚伸 Kage 木下健二 桑野智和 小橋城 佐藤圭 ZIZO 菅沼浩 杉村航 トチ佐藤 中田寛也 Neil hartmann Hi_6 樋貝吉郎 廣田勇介 藤巻剛 古瀬美穂 山田博行 渡辺智宏 渡辺正和 渡辺洋一
(あいうえお順)

【開場日時】
10月2日(水)~4日(金)11時~19時(作品展示のみ)
10月5日(土) 10時~16時(作品展示および販売)
※16時よりイベント準備のため一時閉場、17時〜19時に参加カメラマンによるスライドトークショー(内容未定)を開催予定
10月6日(日) 10時~20時(作品展示および販売)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スマイルピース

スマイルピース ベルマーク

2013年9月30日 (月)

チャリティ子ども

東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)で被災した学校、子どもたちにスマイルピースのベルマークを寄付してください!
寄付されたベルマークは、ベルマーク財団の大震災寄贈分として、被災地の支援にあてられます。

【スマイルピース ベルマークの寄付方法】
スマイルピース ベルマークの対象商品を購入する際に「震災援助に寄付」 をお選びください。
寄付されたベルマークは、定期的に合算して加盟店よりベルマーク財団に寄贈します。寄贈したベルマークは、東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)で被災した学校の必要な設備や教材を購入する資金に使われます。
※「ベルマークの寄付」の為、義援金等をいただくものではありません。この寄付によるお客様のご負担は一切ございません。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

E1377222205016_1

【9/23開催】2013 BEAUTY POWER SHIZUOKA

ONE TENTHとは、今、これからを永続的に美しく生きること。
美容師ひとりひとりの行動を大きな力に繋げ、静岡から日本へ、そして、世界へ繋げること。

『3才~小学生の子供たちを1000円でボランティアカット』集められた募金は、被災された東北のこどもたちを支援するために寄付させていただきます。

◆ チャイルド チャリティ カット 2000人 参加募集 ◆
【日時】2013年9月23日〔月・祝〕10:00 OPEN 17:00 CLOSE
チャイルド チャリティ カット10:00~15:00(最終受付14:35)

【会場】グランシップ大ホール
静岡県静岡市駿河区池田79-4

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ARTRESTORATION

東日本大震災復興支援チャリティーアートカバンオークション

一澤信三郎帆布のカバンをキャンパスに、トップクリエーター46名の個性を映し出したアートカバンのオークションを開催。鷲田氏のメッセージカバン50点を含む、売上金全額を被災地の復興のために寄付します。

京都高島屋会場
プレビュー展示期間:9/11(水)→16(月・祝) 午前10時~午後8時プレビュー展示場所:京都高島屋 1階正面ウインドー 1階ゆとりうむステー プレビュー会場での事前入札 事前入札期間: 9/11(水)→16(月・祝) 連日午後8時まで 事前入札方法:京都高島屋 1階ステージ横に設置されている専用の入札用紙に必要事項をご記入のうえ、専用BOXにご投函ください。

日本橋高島屋会場
プレビュー展示期間: 9/18(水)→22(日) 午前10時~午後8時プレビュー展示場所: 日本橋高島屋 1階正面ウインドー プレビュー会場での事前入札 事前入札期間: 9/18(水)→21(土) 連日午後8時まで 事前入札方法: 日本橋高島屋 1階ステージ横に設置されている専用の入札用紙に必要事項をご記入のうえ、専用BOXにご投函ください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之