.

検索結果:778件/2,860件

10150545_388482581294561_1489679384_n

おのくん

2014年8月6日 (水)

ゆるキャラ宮城東松島

カラフルモンキー「おのくん」は、
宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」の人々の、住処であった
東松島の復興を願って生まれた靴下を使って作ったキャラクターです。
「めんどくしぇ」と
ぼやきつつ、1人でも多くの人に東松島に来てほしいという思いが込められています。
               おのくんプロジェクト

詳細を見る(外部サイトへリンク)

10462775_683193678400948_3221696812509904277_n

FMねまらいん

岩手県大船渡市発のコミュニティーエフエムラジオ局です!
FMねまらいんでは、震災・防災情報はもちろん、市民のみなさんが知りたい情報や伝えたい情報を発信していきます。
音楽のリクエストもお待ちしています!facebookでは、FMねまらいんで、お届けした内容の一部や、今後の番組情報などをご紹介します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

wakatuku

第8回東北復興プロジェクトフェア

2014年7月31日 (木)

イベント支援団体

~まちづくり、学習支援、水産業の6次化など、東北・宮城・仙台を元気にするプロジェクトが集結!

◆定員
50名

◆日時
8月4日(日)15:00~18:30

◆場所
エルパーク仙台6階 ギャラリーホール
住所:〒980‐8555 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目11番1号141ビル(仙台三越定禅寺通り館) 6階

詳細を見る(外部サイトへリンク)

egao

笑顔の力~from東北~写真展

2014年7月27日 (日)

イベント写真支援団体

今回で10回目となる写真展。
定期的に「そなエリア東京」にて開催させて頂いております。ありがとうございます!

作品は前回と同じ内容になりますが、
まだ見ていない方は、ぜひぜひお越し下さい!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【主催】国営・都立東京臨海広域防災公園
【協力】特定非営利活動法人笑顔プロジェクト
    Poraroid
    株式会社テックウインド
    株式会社ピクトリコ
    株式会社f-me

【助成】公益財団法人 朝日新聞文化財団

【日時】
8月2日~8月24日
9:30~17:00
※月曜日休館(最終入場16:30)

【場所】
そなエリア東京
〒135-0063
東京都江東区有明3丁目

※最寄り駅
→りんかい線「国際展示場駅」より徒歩約4分
→ゆりかもめ「有明駅」より徒歩約2分

【入場料】
無料

【注意事項】
スタッフは常駐いたしません。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

2014-07-15-214642

陸前高田の「タコ丼」都内でも、岩手開催イベント最優秀賞の味を常設で。

陸前高田の新名物「漁師のタコ丼」が、東京都内で常設販売されることになった。エー・ピーカンパニーが運営する鮮魚居酒屋「四十八漁場(よんぱちぎょじょう)」山王パークタワー店・五反田店でランチ販売を開始したもので、価格は味噌汁・漬物付きで800円(税込み)だ。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

10513346_666913290050875_3361927490015272687_n

行くぜ、東北。夏キャンペーン!!!2014

7月17日よりスタートした「行くぜ、東北。夏キャンペーン!!!2014」。本日ご紹介するのは、東北を巡って素敵な賞品が当たる「TOHOKU 駅ノート」。参加方法はとっても簡単です。まずは東北の対象駅(全33駅)へ行って、駅に着いたらスマートフォンで下記のサイトにアクセスし、旅の記録を書き込むだけ!書き込みをした駅の数が増える分だけ当選確率は上がるので、なんと最大33倍までアップします!書き込みをされた方には抽選で120名様に東北各地を走るローカル線の車両をモチーフにデザインしたオリジナルTシャツが、300名様にオリジナル手ぬぐいが当たります!

◎「行くぜ、東北。×All About」夏展開始まりました。
「行くぜ、東北。」と「All About」の特別企画。東北のスポット&グルメ&人を紹介。各県のミスと一緒に巡る、地元の人のおすすめスポット、東北を元気にする人達へのインタビューなど、東北の魅力が満載。
http://allabout.co.jp/1/237815/1/product/237815.htm

詳細を見る(外部サイトへリンク)

about_03

東北未来絵本 あのときあれからそれからそれから

『東北未来絵本 あのとき あれから それから それから』は、山形新聞社と絵本作家の荒井良二さんが、震災発生から1年たった2012年3月11日の朝刊に掲載した「震災を子どもたちに語り継ぐ絵本をつくろう」という呼びかけに応じて、新聞社によせられたたくさんの震災体験をもとにつくられました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

happy

HAPPY FUKUSHIMA HAMADORI (JAPAN)

2014年7月14日 (月)

動画福島

Fukushima-Hamadori is
an area severely affected by the 3/11 disaster.
We are thankful for the support and kindness
the world has shown us.
We are moving forward in search of happiness.

福島県の浜通りは3.11の災害により
多くの被害を受けた地域です。
世界中からのご支援と優しさに感謝します。
私たちは前向きに進んでいます。

happiness is a choice 「幸せは自分たちで選択する」

【HAPPY福島浜通り版 制作スタッフ】
・ディレクター 渡邊万里子 
・撮影・編集  大和田綾乃 須賀素直
・編集     野村光秀

詳細を見る(外部サイトへリンク)

miyagi

Happy We Are From Miyagi

2014年7月14日 (月)

動画宮城

ハッピーな宮城、そして復興に頑張っている方たちを
是非ご覧ください!
撮影にご協力いただいた宮城県民の皆様に感謝!!!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

無題

HAPPY(Ishinomaki,Japan)

2014年7月13日 (日)

動画宮城石巻

石巻版HAPPY
笑顔あり、笑顔あり、笑顔ありという笑顔満載の映像です。
【プロジェクトチーム】
一般社団法人イトナブ石巻
FB : https://www.facebook.com/itnavishinomaki
株式会社ジェイティップス
FB : https://www.facebook.com/jtipsjapan

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年1月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之