.

検索結果:264件/2,860件

i_pic_whats_main

東京ガールズコレクションin福島

史上最大級のファッションフェスタ!
東京ガールズコレクションが東北の地に初上陸!
2014年4月29日(火・祝)ビッグパレットふくしまにて、『東京ガールズコレクション in 福島 2014 supported by XEBIO GROUP』を開催します!!

ガールズの熱い想いが集まるパワースポット・TGCが東北の地に初上陸!復興に取り組む福島にて開催決定!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

moai

モアイミニ博 2014 in 南三陸

4月27日~5月6日の期間、モアイミニ博覧会を南三陸町で開催いたします。
これは、昨年、イースター島より贈呈された、世界初本物のモアイ像の魅力を、贈呈の背景や経緯を含め、
町内外問わず多くの方に知ってもらうために行われるものです。
会期中はモアイにまつわる民芸品の展示、参加型プログラム等ご家族・ご友人と楽しめるイベントを多数ご用意しております。
皆様のご来場を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

1497516_451796878260076_346649071_n

STEP IN FUKUSHIMA2014

2014年4月18日 (金)

いわきイベント福島音楽

福島県いわき市のライブハウスclub SONIC iwakiが主催するロックフェス

2014年2月9日公演を予定しておりましたSTEP in FUKUSHIMA 2014 at Aliosは電力供給のトラブル、荒天による公共交通機関の乱れ等の影響で止むおえなく公演を延期させていただきました。

振替公演を2014年4月25日(金)に開催させていただきます。 2月9日公演のチケットをお持ちのお客様は振替公演にてそのまま有効となりますが、開場15:00、開演15:30に変更になっておりますのでご承知頂きますようお願い申し上げます。

またそれに伴い3月15日よりチケットを再発売させていただきます。

———————
【イベント詳細】
2014年4月25日(金)
STEP in FUKUSHIMA2014 at Alios【振り替え公演】
会場:いわき芸術文化交流館アリオス
※STEP in FUKUSHIMA2014 at Alios 2月9日公演の
チケットをお持ちのお客様は、振り替え公演にてチケットはそのまま有効になります。
-出演-
the LOW-ATUS(細美武士、TOSHI-LOW)/ACIDMAN/ストレイテナー/タテタカコ//うつみようこ&クハラカズユキ/notice it
開場15:00 開演15:30
全席指定 ¥6800
※未就学児童入場不可、小学生以上チケット必要

【発売中】
ローソンチケット
TEL:0570-084-002 (Lコード:26151)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 (Pコード:225-578)
e+
プレイガイド
アリオスチケットセンター TEL:0246-22-5800
※発売初日は電話・WEBのみの受付
【お問合せ】
ジー・アイ・ピー TEL:022-222-9999
いわきclub SONIC TEL:0246-35-1199

ご参加いただけるお客様へ。
アーティスト、スタッフ一同心をこめて最高のイベントを目指し挑ませていただきます。
何卒お力添えをいただきますようお願い申し上げます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

rock

RockCorps supported by JT

RockCorps supported by JT は、音楽の力を通じて人々に社会貢献活動への参加を呼びかけ、人々が地域・コミュニティーとさらに関わり合いを持つよう推進し、「楽しみながら、気軽に参加できる新しい社会貢献の形」を提案するプロジェクトです

東日本大震災から3年が経ちました。
被災地域では、震災前の日常が戻りつつあるように見えても、
今なお、復興に向けたボランティア活動が必要とされています。

この現状を受け、日本初開催となる2014年のRockCorps supported by JTでは、
”東北復興”をメインテーマに、
被災地域の復興支援に具体的につながるボランティアプログラムへの参加を呼びかけます。

この大きなテーマを静粛に受け止め、
より多くの方が気軽に参加できる社会貢献の仕組みを提案し実行する
RockCorpsの力で、復興をお手伝いしていきます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

logoallnew

風とロック芋煮会2014

「風とロック芋煮会2014〜風とロックBASEBALL」2014年9月27日(土)28日(日)郡山総合運動公園 開成山野球場。ミュージシャンと観客の距離が世界で一番近いイベント、風とロック芋煮会。今年はロックと野球の融合。風とロックでしか観ることのできない2日間です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

manga

4/12~13「声優チャリティイベント」

4/12(土)~13(日)の2日間、震災復興記念企画として、「声優チャリティーイベント」が開催されます。

参加される声優陣は井上喜久子さん、田中敦子さん、大塚明夫さんと豪華なラインナップとなりました。

12日は萬画館3階研修室にて「アフレコ声優教室」(14:00~16:00 定員=20名)

13日は萬画館から歩いて5分程度の場所にあるみやぎ生協アイトピアホールにて「朗読ライブ&交流会」(13:00~15:00 ※開演12:30 定員=100名)を開催します。

両日とも席に限りがございますので、参加は事前申し込みが必要となります。

お申込みされる場合は、

①参加希望イベント「アフレコ声優教室」、「朗読ライブ交流会」

②郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号(連絡がとれる番号)、メールアドレス

を記入の上、メール、FAX、郵送にて石ノ森萬画館(メール=info@manga-kan.com ファックス=0225-96-5045)までお申し込みください。

締切は3月31日(月)18:00まで(必着)となります。

※当選者には4/1~6までの間にご連絡させていただきます。

たくさんのご応募、お待ちしております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

cropped-b651477aded553f7566e09469dd0c3ed

女川町復幸祭2014

2011年3月11日、女川町は震災で大きな被害を受けました。

海のきれいなまち、水産業が盛んなまちとして、海の恩恵を受けていた女川町は、

大きな津波によって町のほとんどが奪われていきました。

その被害の大きさは、はかりしれません。建物の倒壊率は80%以上。町民の10人に1人が亡くなりました。

震災から2ヶ月後の2011年5月4日、女川高校グラウンド(現在の「きぼうのかね商店街」)において

~女川の町は俺達が守る~ おながわ復幸市! 店は流されても商人魂は健在です!

震災直後から、女川の若手によって開催されている女川商店街復幸祭もついに3回目を迎えます。

【名   称】 女川町復幸祭2014
【開 催 日 時】 (津波伝承 女川復幸男) 2014年3月15日(土) 15:32スタート
           (女川町商店街復幸祭2014) 2014年3月16日(日) 未定
【会   場】  女川町立女川中学校(旧女川第一中学校) 体育館(ステージエリア)・校庭(物販、飲食、イベントエリア)
           ※会場は変更となる場合もあります。
【入 場 料】 無料
【主   催】  女川町復幸祭2014実行委員会
【協   力】 女川町・女川町復興連絡協議会・女川町商工会・女川魚市場買受人協同組合・女川町観光協会
           女川町商工会青年部・女川町水産加工研究会・金曜会・女川福幸丸・REALeYE
           女川さいがいFM・女川復興支援ネットワーク
【お問い合せ】 復幸まちづくり女川合同会社 電話:0225-98-7839(担当/鶴田)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

normal-Febocean

こどもたちの教育、おとなたちの交流。全国と世界から人が集まる学校と日本一元気な町をつくる!

震災の跡を残しながらも豊かで雄大な雄勝の自然の中に、こども達の生きる力を育む学び舎を造り「皆が訪れたい『まち』づくり」へ!

2011年3月11日をきっかけに街の約8割が津波に流されてしまった宮城県石巻市雄勝町。雄勝では震災から2年半の月日が経ち徐々に漁業再開となるも、街全体はまだまだ深刻な現状である中で、この先の未来へ繋ぐ新たな希望をこの雄勝から発信すべく「雄勝学校再生プロジェクト」をスタートさせました。

舞台は築90年、廃校となって12年が経つ旧 桑浜小学校。
海と山がつながる豊かな雄勝の自然の中での農林漁業や、そこで育まれる食材を使った料理、木を使った木工、雄勝硯や無形文化財の法印神楽など、雄勝でしか実現できない体験を提供する事で
地元の方々の雇用を生むと共に、世界中のこども達の心を育んでく学び舎を造ります。

少子高齢過疎化の象徴である廃校を再生し、「生きる」為の力やいのちの大切さを学ぶ機会を国内、外に提供し、交流人口が増え、雄勝に雇用が生まれ、そして、こどもたちの未来を真剣に考える豊かな町に生まれ変わる。そんな「まち」をつくるプロジェクトです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

422147_372707559406409_1435929509_n

福魂祭

2014年2月22日 (土)

イベントメッセージ福島

3.11東日本大震災では、約2万人の尊い命を失いました。

 福島では、地震、津波に加え、原発事故、風評被害の4重苦に今なお苦しめられています。

 特に放射能問題では、あたかも福島県の全てが放射能に汚染されているかの如く受け止められ、過剰な風評被害を生んでいます。
各被災地では復興が進む中、福島だけが再生の糸口さえも見えないまま、多くの人々の記憶から忘れ去られようとしております。

 この現状を嘆く地元経済界から声が上がり、多くの団体の賛同を得て福魂祭実行委員会が立ち上がりました。

 震災丸一年のこの日、亡くなられた人々への鎮魂、

 温かな救済の手を差し伸べていただいた全ての人々への感謝、

 絶対に福島を復興させる決意の再生イベント

  「福魂祭(ふっこんさい)FUKUSHIMA SOUL」 を行います。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

1450917_681999815155125_1998634989_n

ふくしま再興祭り

子供たちが「笑顔」と「希望」をもって暮らすことができる「未来」のために、
ひとりひとりが「未来」を想うチカラが必要です。
笑顔と希望があふれる3年目の「再興祭り」、それは未来へとつながります。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年2月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之